2010年06月01日

米側は「普天間基地の危険性除去が重要」とは考えていない形跡も

はたともこ(民主党)
http://twitter.com/hatatomoko/statuses/15098777729
辺野古がダメなら普天間がそのまま残り、普天間の危険性は除去されないという議論が盛ん。しかし普天間の危険性の除去は、今すぐにでも出来る。訓練回数の制限、思いやり予算の削減、何よりも航空法特例法の廃止による米軍機の飛行規制が一番だ。


はたともこ(民主党)
http://twitter.com/hatatomoko/status/15100139807
普天間の「危険性除去」と、鳩山総理は5.28記者会見の冒頭真っ先に発言しているが、5.28日米共同声明・閣議決定文書にその文言はない。06年ロードマップ・09年グアム協定にもその文言はない。普天間の危険性除去が重要というそもそもの認識が、米側にはないのではないか。



朝日新聞は日米安保条約に反対していたのか?
ラベル:はたともこ
posted by はなゆー at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック