2010年06月03日

「小沢一郎は起訴相当だ」と誘導されていた「検察審査会」

☆検察審査会事務局への問い合わせは悪いことなのか
(日刊ゲンダイ5月31日掲載)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/125257

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/612.html

〈1回目の審査で説明に訪れた特捜部の主任検事は『すでに結論が決まっていたようで、聞く耳を持たなかった』と漏らしたという〉

また、日経によれば、一般市民の審査員11人に法律のアドバイスをする補助弁護士は、暴力団組長が銃刀法違反(共同所持)罪の共犯に問われた裁判例などを紹介し、議決に影響を与えたという。



検察の正義
ラベル:辻恵 検察審査会
posted by はなゆー at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック