2010年06月04日

〔普天間〕菅首相でも樽床首相でも「辺野古に米軍基地を移設する」

辺野古浜通信
http://twitter.com/_nao_/status/15344104436

菅直人「辺野古への移設案を踏襲する考え」、樽床伸二「鳩山政権の日米合意は守る」なんだ、どっちもウソを踏襲し、アメリカのためにはたらく首相

       ↓


☆民主代表、菅氏が有力 普天間「日米合意守る」 樽床氏「消費税、衆院選まで上げず」 (日本経済新聞)

http://bit.ly/cXC7E6

http://www.asyura2.com/10/senkyo87/msg/646.html

菅氏は沖縄県の米軍普天間基地移設問題について、日米で合意した同県名護市辺野古への移設案を踏襲する考えを示した。

(略)

樽床氏は会見で「世代交代」を前面に掲げ、経済政策では「次の衆院選まで消費税を上げないという約束は守る」と表明。米軍普天間基地移設問題でも「鳩山政権の日米合意は守る」と名護市辺野古への移設案を進める考えを示した。



〔ニューヨーク在住の社民党支持者のツイートより〕

http://twitter.com/SDPJmania/statuses/15336188438
「国外、最低でも県外」といった本人が辞任すれば、その公約も消えるわけですね。ハッキリ言って菅さんはフリーハンド。日米関係を強調し、脱小沢を強調する菅さんで、辺野古移転が完全に固定化してしまったような気がします。


http://twitter.com/SDPJmania/statuses/15337513777
民主党の「国外、最低でも県外」という看板も外れ、日米同意が規定路線となる。沖縄にとっては最悪の結論ですね。


ラベル:樽床伸二 菅直人
posted by はなゆー at 04:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック