2010年06月08日

民主党幹事長「辺野古移設は米国との約束なので見直さない」

☆普天間問題対米隷属継続を宣言する枝野幹事長
(植草一秀ブログ)

http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-3cc3.html

枝野新民主党幹事長が普天間問題について質問され、仰天回答を示した。

普天間問題は国と国の間で合意を結んだ問題であるから、その事実を重視して対応しなければならないのだと言う。

(略)

最終期限目前の5月14日、鳩山総理は米国と合意を得る前に、地元住民の同意を得ることを明言したが、結果として行動したのは、地元住民の同意をえない日米合意だった。この日米合意こそ、鳩山政権崩壊の主因なのである。

それにもかかわらず、普天間問題について質問された枝野氏は「外国との合意なので見直せない」との趣旨の発言を示したのだ。

主権者国民をなめ切った発言である。主権者国民の意志よりも米国の意向が優先されることを明言したのである。主権者国民の意思を無視して米国の言いなりになったことが政権崩壊を招いたにもかかわらず、米国の言いなりになることを維持することを宣言したのである。

(略)

政権交代のある二大政党制が成立しても、この二大勢力がいずれも対米隷属勢力になれば、日本の自主独立の道は断ち切られる。




《ツイッターより》

なりきり日本共和党
http://twitter.com/JapanRepublican/status/15626850421
民主党の枝野幹事長、NHKテレビで「普天間基地合意は日米の国同士の約束なので変えるつもりは無い」。菅内閣も沖縄を売りに出した。


なりきり日本共和党
http://twitter.com/JapanRepublican/status/15626987103
歴代の与党から売られる沖縄県民。民主党に政権が変わっても状況は変わらない。


なりきり日本共和党
http://twitter.com/JapanRepublican/status/15627000477
そしてここに徳之島が加わる事になる。


ヨシミズ
http://twitter.com/yoshimizu0114/status/15626262514
菅とか枝野が今頃になって日米合意は国と国との合意とか言ってるけど、ブレすぎだろ。


琉希
http://twitter.com/ruki2824keystp/status/15632860067
新政権は基地問題に関わるのを避けようと見えるの私だけ?
枝野幹事長…NHKで辺野古は『国との約束』を強調。報ステ古館の突っ込みはなかったし、このまま政権メディアともにスルーするつもり?

posted by はなゆー at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック