2010年06月08日

民主党が社民党に報復「真っ先に衆参両院の議員定数を削減する」

横田昌三(社民党政策審議会事務局長)
http://twitter.com/secondsecretary/status/15671105683
玄葉政調会長の比例定数大幅削減論に注意。社民党が止めていたブレーキがまた一つはずれた感じがします。国会内では定数削減反対は少数。比例区80削減なら、次期総選挙は大変厳しくなるでしょう。




☆玄葉政調会長「国会議員の定数削減は真っ先に実現すべきだ」
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100608-00000518-san-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/131.html

「それと、やはり消費税の議論、税制の抜本改革の議論をするからにはですね、仮に、その削減効果が少なくとも、やはり象徴的な意味で国会議員の定数削減は真っ先に実現しなければいけないテーマだと思っておりまして、そのことも働きかけをしていきたいと。そう考えております」


−−定数削減をマニフェストに・・・

「当然、載せなきゃいけないと思います。衆議院も、参議院も」




《おまけ〜政権離脱で影響力がゼロに近くなった社民党》

ニューヨーク在住の社民党支持者
http://twitter.com/SDPJmania/status/15419420322
社民党の名前が報道から消えた


beatmedias
http://twitter.com/beatmedias/status/15553554130
社民党も愚かだね。ヘタなこだわりで自己の発言権を封殺しちゃったんだからね。鳩山政権をぶっ壊して自党を泡沫政党に貶めてしまった。取り返しがつかない。



土佐の酔鯨 May 29th
http://twitter.com/tosa_suigei/status/14967368612
苦渋に満ちた鳩山首相の表情と、さっぱりした福島党首の表情を比べると、福島党首は楽な道を選んだと感じる。これだけ新党が乱立する中で零細社民党が下野して参院選に勝てるのか。勝てると判断してのことならいいが、そうでないとしたら党首として軽挙と言えよう。



横田昌三(社民党政策審議会事務局長)May 30th
http://twitter.com/secondsecretary/status/15034558867
全国に今日の決定を発送していまから帰ります。一将功成りて万骨枯る。地獄への道は善意で敷き詰められる。いろんな言葉が出されましたが、浅野内匠頭を止められなかった心境です。討ち入りは格好いいけれど、赤穂藩はなくなってしまいましたよね。


横田昌三(社民党政策審議会事務局長)May 30th
http://twitter.com/secondsecretary/status/15035018531
社民党が離脱しても辺野古を明記した閣議決定を許した責任は消えません。抜ければいいとは無責任極まりない。辺野古のない閣議決定案をつぶしたのも社民党首脳の判断ですから。


横田昌三(社民党政策審議会事務局長)May 31th
http://twitter.com/secondsecretary/status/15087915551
離脱反対のように受け取られていますが、そうではありません。ろいろ(原文ママ)な見解があると思いますが、離脱するかどうかの是非ではなく、どういう形で抜けるのか、抜けた後どうするのか何も考えないのが問題です。


横田昌三(社民党政策審議会事務局長)May 31th
http://twitter.com/secondsecretary/status/15087981282
3回離脱を経験しましたが、前回閣外協力を解消したときは、抜けたときの声明の準備や行動提起もなく、引っ越しの準備もなく、積み残し課題の整理もないということはありませんでした。


          ↓


横田昌三(社民党政策審議会事務局長)Jun 1st
http://twitter.com/secondsecretary/status/15168062670
今日の政審全体会議は、先週までたくさんきていた記者が一人もきませんでした。頭撮りもブリーフもなく、さびしくなりました。今日の会議に来ていた自治体議員と、「すっきり野党」について意見交換。


横田昌三(社民党政策審議会事務局長)Jun 3st
http://twitter.com/secondsecretary/status/15311787303
記者はもう来なくなり静かです。マニフェスト作りに一直線。


横田昌三(社民党政策審議会事務局長)Jun 4st
http://twitter.com/secondsecretary/status/15385296296
永田町で左翼小児病(ママ)が話題。「あらゆるばあいにあてはまるような処方箋ないし一般的な基準(「妥協は絶対にいけない!」)をつくりだすことは、ばかげたことである。一つ一つのばあいをそれぞれただしく判断できるためには、自分自身の判断力をそなえていなければならぬ。」

七瀬ふたたび 涅槃原則 NANASE THE ESP

七瀬ふたたび 涅槃原則 NANASE THE ESP

価格:3,591円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 16:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちまたでは、マスコミがプランCという内部文書があるといわれています。ほぼこのとおりの報道なのが怖い。国民は昨年の総選挙と同じ間違いをするのか。

重要 各位厳守のこと】
御存知のように、本日6月2日にプランCが発動されました。
つきましては、かねての手順どおりに行動していただくようにお願い申し上げます。
念のために、大まかな指針を記入しておきますが、確認後は即時ご処分ください。

1. 今週一杯は代表選・組閣で民主党を持ち上げること。
2. 来週一杯は新総理・新閣僚の紹介で民主党を持ち上げること。
   (この間郵政改革法案強行採決があるが無視すること)
3. 14日から16日までは終盤国会の新閣僚奮闘で持ち上げること。
4. 17日から23日までは国会閉会後の民主党新人候補の活動中心に報道。
5. 24日の参院選告示後は、公平な報道に尽力すること。

今、マスコミに流れている文書だそうです。ご報告いたします。
Posted by どらま at 2010年06月08日 19:24
天に唾すれば、オマケがついて自分に返るでしょう。

追記 最近の小政党乱立により、こういった法案は通り難くなるのでは?
Posted by 天の声(プランX) at 2010年06月08日 21:36
到底、日本のマスゴミが「今週一杯民主党を持ち上げてる」様には感じられないんですが…?
ずっと叩き続けてる、と表現するのが現状の最も正しい描写なのでは?
一体何時「持ち上げられた」のか見当も付きません!
普天間にも基地存続、辺野古にも新基地、沖縄中を基地だらけにして住民追い出しする迄、日本の政権は常にずっとコロコロ変わり続けるのが米国様のスキームで、売国奴が実行中なのでは?
Posted by 田仁 at 2010年06月09日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック