2010年06月10日

〔普天間〕毎日新聞世論調査で「辺野古移設に賛成」51%

☆毎日新聞世論調査 菅内閣の支持率 66%の高率に

http://news.livedoor.com/article/detail/4817945/

http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/245.html

8月末に工法などを決める期限を迎えるが、菅首相は沖縄県名護市辺野古周辺に移設する日米合意を引き継ぐ考えを示している。世論調査では、合意通りに「進めるべきだ」との回答が51%と半数を超えた。5月調査では辺野古移設への賛成は41%で反対の52%を下回っていた。菅内閣への期待感が普天間問題や消費税を巡っても首相の姿勢を支持する形で表れた。




《2ちゃんねるより》

211 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/06/10(木) 00:22:38.32 ID:H4gxwZdA

社民党の連立離脱は失敗だったな。
本土の国民は沖縄の基地問題なんて興味がないんだよ。
(自分の)地元(に)さえこなければいいという立場。

福島(党首)は、辺野古への移設は沖縄と国民の声を無視していると言ったが、それはアンタの思い込み。

連立離脱した社民党の支持率が上がったのは、連立離脱という行為が格好よく見えたから。
政策が評価されたわけじゃない。

だから、社民党の支持率は元に戻った。
野党になった分、存在感が低下した。



215 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/06/10(木) 01:36:46.47 ID:9BEgxO1B
あっというまに空気になったね社民党



231 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage]
投稿日:2010/06/09(水) 23:25:18

朝日新聞世論調査

沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題で、菅首相が日米合意を踏まえて対応するとしていることについては「評価する」は49%で、「評価しない」26%を上回った。

これが現実

戦争広告代理店

戦争広告代理店

価格:650円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 07:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、本土人の人間の質が高まらなければ、正論を貫く政党の支持率も上がる事は無い。
幾ら、社民党が小手先の作業で支持率のアップを模索したとしても、大多数の国民の器が、そういったメッセージを受け入れるもので無い以上、どうしょうも無いと思う。
かつて、戦禍を経て、平和憲法への圧倒的支持を得、日本国憲法が成立したように、社民党あるいは、社民党の政策が日本国民の圧倒的支持を得るには、相応の「暗い時代」により、本土人の人間的質が研かれなければならないのかも知れない。
Posted by プランX at 2010年06月10日 10:00
マジで、V字滑走路計画の真下にブチ当たる「大又遺跡」は弥生時代のシャーマニズムと高位首長の装身具「貝輪」に由り、当時の交易と大和王権成立に繋がる勢力形成過程の解明、はたまた東アジア一体の貝銭の分布に於いて、人類に多大な貢献が出来る文化遺産なんですけど!!!
本当に、洒落抜きで、西日本一体の弥生遺跡墳墓から貝輪が出てるし。
土建屋の為の人殺し基地と、人類の文化遺産と、後者の方が偉いに決まってます!
ソレはソレでちゃんと発掘して保存すれば、観光資源になるし、ソレだと誰も殺さないで済むし。
Posted by 田仁 at 2010年06月10日 16:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック