2010年06月18日

〔張本勲の乱〕〔史料〕岩隈投手はボールコントロールが甘くなっていた

☆張本氏と衝突? 江川紹子氏が出演見合わせ TBS「サンデーモーニング」 (産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100618-00000612-san-ent

http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/690.html

同番組内「御意見番スポーツ」コーナーで、張本さんがプロ野球の楽天、岩隈久志投手の途中降板について「喝ッ!」と一喝した後に「最後までマウンドを守るのがエース」などと精神論を説いた。これに対し、江川さんが「えーっ」「途中降板もありなのでは?」などと反論、意見の食い違いがあったという。



☆93球で降板の岩隈「タイミングは間違いないです」
(5月23日のスポーツニッポン)

http://sports.goo.ne.jp/news/sports/article/kfuln20100523001004.html

http://www.asyura2.com/09/hihyo10/msg/693.html

序盤から変化球が高めに浮き、2回2死から長野に外寄りのスライダーを右中間スタンドへ運ばれた。中盤以降は修正したが、疲労が見え始めた7回に阿部に同点2ランを被弾。再びスライダーを痛打され「全体的にフォークもスライダーも甘かった」と悔やんだ。

前回登板した15日の阪神戦(甲子園)では敗戦投手も125球で8回完投。この日は不完全燃焼の感もあるが、エースは「前回の張りも残っていた。ちょっと苦しかったし、交代のタイミングは間違いないです」と納得していた。



☆岩隈「甘くなっていた」93球3失点降板
(5月23日の日刊スポーツ)

http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20100523-632905.html

「前回登板の張りが残っていた。コントロールも甘くなっていった」とブラウン監督の降板指示に一定の理解を示した。だが指示がなければ「8回までは投げていたと思います」とも言った。




ダルビッシュ有 (8:59 AM May 23rd)
http://twitter.com/faridyu/status/14523476594
朝から張本さんが女性コメンテーターと言い合ってた(笑)


柴川友次 (楽天イーグルスを応援する野球好き)
http://twitter.com/shibakawa/status/14523648492
岩隈ファンの江川さんですね。張さんの喝は納得いかないなァ。
岩隈投手も納得して「前回の張りも残っていた。ちょっと苦しかったし、交代のタイミングは間違いないです」とコメント出しているし。


ダルビッシュ有  (9:05 AM May 23rd)
http://twitter.com/faridyu/status/14523744270
僕も間違いないと思います。

アストロ球団(5)

アストロ球団(5)

価格:1,995円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック