2010年06月20日

新興国進出を見込んで日本人ではなく外国人採用を増やす企業が続出

☆パナソニック採用の8割外国人 大学生就職深刻になる一方だ
(J- CASTニュース)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100620-00000000-jct-bus_all

http://www.asyura2.com/10/hasan68/msg/711.html

日本人大学生の就職難が深刻化する一方で、外国人採用を増やす企業が相次いでいる。国内市場で成長が見込めず、アジアや新興国で事業を強化するためだが、日本の大学生の前途はますます厳しい。

(略)

「国内で外国人新卒者を採用する会社は2、3年前からありましたが、大手が本格的に採用し始めたのは2010年からです。理由は、日本市場に将来性が見込めず、新興国でビジネスを展開するためです。今後、国内向けのサービスを展開している企業以外は、外国人採用を強化していくと思います」




《おまけ》

598 名前:名無し戦隊ナノレンジャー![sage]
投稿日:2010/06/20(日) 15:49:03
法人税上げると企業が海外に逃げるというが、そもそも国内の工場ですら日本人なんか雇わないのだった。




http://twitter.com/ma_chako/status/16592289571
トヨタは年間の国内売上の消費税が1844億円、国内仕入れの消費税が1512億円、この差額の332億円を税務署に払うが、一方で輸出での消費税に関する輸出戻し税が2296億円あり、トヨタは差し引き1964億円の輸出戻し税を還付。
輸出企業全体では還付金が消費税収入の18%(2兆円)

お金と引き寄せの法則

お金と引き寄せの法則

価格:1,785円(税込、送料別)


posted by はなゆー at 18:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多国籍企業は国家を裏切るようになるが、
日本企業も例外じゃない。
Posted by cm at 2010年06月20日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック