2010年06月21日

「日本の財政が危機的状況にあるというのは意図的な誇張」との説

159 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/06/20(日) 23:15:58 ID:f24mmQUp [2/2]

首相交代のふくらし粉で膨らませた分はもう無いが、
逆に言えば、消費税10%を提唱しても残った支持率は底固いともいえる



226 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/06/20(日) 23:25:51 ID:i/KfM4Q9 [1/3]

この消費税の問題というのは、景気への影響ということで
タイミングを考えずに引き上げて景気を腰折れさせるのが
下策というのはその通り。

しかし、一部の評論家や記者の人が(半ばバカにしながら)
(全体が見えていない)「『エリート」が数字だけ見て」云々
という議論も間違いなんだな。

というのも、今すぐ財政危機云々というのも話がオーバー
なんだが、同時に国民の総資産を債務残高が超える状況
というのは完全な未体験ゾーンで、何も起きないかもしれない反面、
何が起きても文句は言えない状況に突入する。

多くの人の命運が不可避的にかかっている場合では、
「大失敗する可能性もある」選択よりも「破局は迎えない」
選択の方が一般的には定石的。そういう観点で見た時、
債務残高は1400〜1500兆のゾーンが限界ラインであり、
そこも視野に入れた時、全体が見えてないのは
財務当局の人間なのか、「財務当局の人間は全体が見えていない」
と批判する人達なのか、事態はそう一筋縄ではなくなってくる。




366 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/06/20(日) 23:54:31 ID:VpOs+Rhd [9/9]

>国民の総資産を債務残高が超える状況
>というのは完全な未体験ゾーンで、


そんなことはないよ。
政府の純債務は約500兆円。財務省、マスコミ、学者、エコノミストは詐欺。


部門別金融資産・負債残高(2010年3月末、兆円)  

       金融資産  金融負債   差額
家計(含自営)1453   373  1080
企業      818  1079  △261
政府      482  1002  △520
(国内計) (2753  2454   299)

海外      565   301   264(対外純債権)


資金循環統計 参考図表から
(注:PDFファイル)
http://www.boj.or.jp/type/stat/boj_stat/sj/sjexp.pdf

注) (理屈)国内金融資産負債差額=海外金融資産負債差額=対外純債権 

雨宮処凛の「生存革命」日記

雨宮処凛の「生存革命」日記

価格:1,260円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 07:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、自衛隊の装備購入費からグアム移転費用迄、米国に渡すカネを全て米国公債で支払って見れば簡単にハッキリします。
遣ろうよ!
Posted by 田仁 at 2010年06月21日 15:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック