2010年06月23日

〔辺野古〕平野官房長官が名護市民の分断工作に機密費を使った疑い

asuma-ken
http://twitter.com/arths2009/status/16753359817
「鳩山内閣時、官房長官だった平野博文は、それまで毎月6000万円ずつ請求していた官房機密費を、4月2日、28日、5月25日にそれぞれ1億円ずつ請求した。この急な増額は沖縄関連の工作資金だと推定」佐藤優(週刊朝日)


asuma-ken
http://twitter.com/arths2009/status/16753509939
沖縄における民間人を用いた情報収集と住民の分断工作に機密費が使われたのではないか

徹底討論沖縄の未来

徹底討論沖縄の未来

価格:1,680円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 08:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これで、民主党が自民党の劣化コピーであることがはっきりしましたね。
Posted by nekonekoneko at 2010年06月23日 09:17
推測でソコ迄決め付けられる、共産党支持者はだから信用を失くす。
勿論、平野さんが道を誤った可能性はあるが、しかしだからと言って民主党を全面否定する理由にはならない。
民主党が信用を失えば、タイの赤シャツ隊&黒シャツ狙撃手が九段坂に屯する未来図が近付き、$崩壊を前に全世界を混乱に陥れて、相対的に米国の転落を小さく見せたい勢力を利する。
日本人が取るべき行動じゃないですね。
矢張り、共産党はワシントン詣でが悪かったのか…?
Posted by 田仁 at 2010年06月23日 16:45
オレも機密費ほしい 
自称ジャーナリスト山際澄夫に機密費をやるぐらいなら、政治工作に使ったほうがマシ
Posted by ひみつ at 2010年06月23日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック