2010年06月27日

〔参院選〕沖縄選挙区でも社民党候補が劣勢 

☆参院選沖縄選挙区 島尻氏やや先行、山城氏猛追 (琉球新報)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100627-00000013-ryu-oki

http://www.asyura2.com/10/senkyo89/msg/352.html

山城氏は社民支持層の約7割を固めたが、出馬表明の遅れの影響か、民主支持層や無党派層の取り込みは遅れている。

(略)

島尻氏は自民支持層の約7割、公明支持層の約6割を固めた。比較的女性の支持が高いが、無党派層への浸透はまだ鈍い。




《おまけ〜名護市長選の際に、遠路北海道から駆けつけて選挙運動を手伝った本田ゆみ氏(社民党)のツイッターより》

http://twitter.com/honda_yumi/status/8048399269
那覇行きのバス乗車。名護備忘メモを書いておきます。
▼1/19(水)23時半、ようやく那覇のホテルにチェックイン。
0時過ぎに国際通りを散歩して、裏通りの赤ちょうちんのお店に入る。トウフチャンプルーとオリオンビールをいただく。


http://twitter.com/honda_yumi/status/8048569497
名護備忘メモ ▼1/19(水)
カウンター席に座って新聞を読みながらビールを飲んでいたおじいさんとお話。新聞一面は名護市長選の記事。「沖縄の一番の産業は観光で、4400億円。本土に持っていかれる。二番目は基地で、1800億円。これは沖縄の人に入る」というのがおじいさんの見解。


http://twitter.com/honda_yumi/status/8048740541
名護備忘メモ ▼1/19(火)←さきほどは曜日が間違ってしました
*それで、「基地は沖縄の収入源」というのがおじいさんの見解。


http://twitter.com/honda_yumi/status/8049104015
名護備忘メモ ▼1/20(水)
「那覇市内→嘉手納→西海岸リゾート地域→名護」と町並みを眺めながら、「一番目が観光で、二番目が基地」という昨晩のおじいさんの言葉を思い出していた。『名護市の失業率、12.5%』との記事を読む




《おまけ〜低収入労働者である派遣自動車工員による、前回の沖縄県知事選の分析》

☆日本一オンナが安い沖縄で「基地問題」はどうでもよい 
(2006年11月20日の「反米嫌日戦線」。なおブログ主は徹底した民主党支持者であり、徹底したアンチ自民社民共産の立場をとる)

http://anarchist.seesaa.net/article/27884801.html

http://www.asyura2.com/0610/senkyo28/msg/367.html

「若い人に、基地の訴えが届きにくくなったのは事実。単に基地反対と言ってもダメかな、と」「長い物には巻かれろみたいな生き方にウチナーンチュ(沖縄人)は慣らされてしまった」(朝日新聞)
と糸数さんは選挙戦を終えた夜に語っている。

朝日の出口調査で、「新知事に力を入れてほしい点」として、「経済の活性化」が56%、「基地問題」が28%という結果が出ていた。

「基地反対」では飯が食えない、というのが大衆の本音であったことを、糸数陣営は見抜けなかったのではないか。

民主党は暮らし・福祉を前面に選挙戦を戦おうとしたが、選対は「基地を前面に出すべきだ」と異論が相次いだという。素人集団の社民党と、お笑い共産党だと俺は想像するが……。逆に、自公推薦の仲井真は「基地問題」を前面に出すことを意図的に避け、当選した。

(略)

そもそも、完全失業率が約8%にもなる沖縄で、「基地反対」を訴えて当選しようなどというのは、インテリの発想ではなかったか。

あー、それにしても「沖縄人」よ。失礼ながら、あなたたちを見ていると、街宣右翼の主流を成している在日朝鮮人を思い出してしまう。そんなに「本土」に擦り寄って、「名誉日本人」になりたいのか、と言いたくなってしまうが、大衆にとって大切なのは「明日の飯」だ。優雅に生活しているインテリ市民は、そこに気がつかない。

他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス新装版

他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス新装版

価格:1,890円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 13:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうしたらいいか


こうなりや沖縄基地放棄革命に突入するか

基地歓迎して
若い男女は雨公に身体売するかだね

若い男女はそれで生活さ
ただ〇されるなら

下品でごめんなさい。

他にどうするね

沖縄決起するなら

北海道の天草しどろもどろになったもいいさ

貯金有るうちに沖縄に行けるうちに

このまま働いても雑用飼い殺しならさ

沖縄の読者の見なさ

選挙が↓なら介護員までお知らせを
Posted by 介護員 at 2010年06月27日 13:51
森原、小池共倒れ落選が濃厚な東京選挙区もそうですが、この沖縄選挙区もそうです。

社民党と共産党が統一候補を擁立すれば、勝てる確率は、非常に高くなったでしょう。

山城氏の当選を望みますが、もし敗れれば、社共両党の面子を優先させた結果の「革新分裂」のせいで負けたといえるでしょう。
Posted by yuri at 2010年06月27日 14:40
社共共闘ができていない現状では、社民・共産の支持者が戦略的投票行動をとるしかありません。
すなわち、社民・共産両党が候補者を立てている選挙区の場合、社民・共産の候補者のうち、より勝てそうな方に投票するのです。
例えば、東京選挙区では共産党の小池晃、沖縄選挙区では社民党推薦の山城博治、といった具合です。
Posted by nekonekoneko at 2010年06月27日 20:07
反基地運動すらも、東京に本部がある・・なんでも東京に支配される沖縄。役所も経済も、沖縄のことはすべて東京本社で決まる。
地元企業の社長も軒並みやまとんちゅという今日この頃。
東京の党中央のいがみ合いを沖縄に持ち込んで沖縄人の連帯を壊すくらいなら、黙っててくれないかなー○○党。左派政党の官僚的な体質は、本来、沖縄人の熱い草の根運動には合わないんだよね。

本気の米軍追い出し運動のためには、ヤマトとの連帯よりも、地元での団結がまず大事です。それにはまず、沖縄人の妙な優しさ・劣等感?・ヤマトンチュに甘い体質を脱却することが必要だと痛感します。無邪気で無知な沖縄大好きヤマトンチュほど沖縄に害悪を及ぼすものはないって、いい加減みんな実感してるのにねー、どうしたもんでしょ。
でもとにかく、とりあえずは、より当選しそうな山城さんを応援していくしかない・・。
Posted by アカマターおばさん at 2010年06月28日 21:35
台湾人とか中国人とか、ソノ辺りの観光客が喜びそうな電器製品なんかを、免税措置の経済特区にする様に、沖縄知事が権利を勝ち取れれば良いのに…。
雪は流石に北海道に見に行くしかないですが。
Posted by 田仁 at 2010年06月29日 19:02
選挙期間中につき、候補者に対するコメントは、
個人は、避けた方が無難では。
政策面などで、合理的理由があれば、別だが。
Posted by セタエミコ at 2010年06月29日 20:21
「比例区は○○党に」「○○さんに一票」と他人に薦める選挙運動そのモノで無い部分迄、個々人が自粛する謂われは無いです。
過度な自粛は統制に繋がります。
「〜といった具合」「取り敢えず〜応援しかない」と暈した第三者的表現や自分の行動表明は選挙運動じゃありません。
ソレ等に続けて「だから、○○さんを宜しく!」となって始めて選挙運動です。
くどい様ですが、過度の自粛は自虐行為です。
Posted by 田仁 at 2010年06月30日 16:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。