2010年06月28日

消費税10%なら「期間工や派遣工員」が大量解雇のおそれ

「消費税がアップしたら、自動車や電機会社の売り上げは落ち込み、コスト削減を進めるしか手がなくなる。最も弱い立場の期間工や派遣社員が真っ先にクビを切られる」



☆消費税10% 日本経済は崩壊する!
(日刊ゲンダイ6月25日掲載)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/128840

http://www.asyura2.com/10/hasan68/msg/819.html

雨宮処凛の「生存革命」日記

雨宮処凛の「生存革命」日記

価格:1,260円(税込、送料別)




ラベル:小宮和行
posted by はなゆー at 11:12| Comment(5) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
gaitifujiyama
「消費税は仕入れ控除と言って仕入れの為に払った消費税分を差し引いた金額が税の対象となる。以前、派遣遣社員の給与は人件費でなく材料費と区分されるとツイートしたけど、つまり派遣社員を雇うとその給与分に対して仕入れ控除が発生する訳だ。言うまでもなく正規社員への給与は控除対象外である」

これから考えると、逆に正規社員から派遣社員への転換が今より進む恐れもある。
Posted by eggy at 2010年06月28日 11:54
人件費が「材料費」とされる事じたいが、終わってるね。動物を傷つけたら器物破損とされるのと似ている。だから、この国では、如何にカネを吸い上げるのがが重要であって、生命の尊厳など想像もしちゃいけないのだ。それが「常識」の国は、早晩滅びるね。
Posted by a at 2010年06月28日 12:49
そもそも日本では需要(消費)不足が問題なのに消費需要を抑制する消費税をのせたら益々内需が縮小し、企業は国内の工場を閉鎖する

そして雇用が無くなれば更に需要が減るので悪循環は止まらない
少子化も進行する。
よって、結局また消費税を増税するはめになる

その状態で経団連のいうように法人税をいくら下げても、減税で企業の手元に残った金は、日本国内に投資されずに配当になるか外国に投資されるか内部留保で死に金と化す

国内に投資してもモノが売れないからだ
Posted by andoro at 2010年06月29日 21:41
後、意外と議席定数削減や公務員給与削減も「安かろう悪かろう」の日本へ回帰する、新自由主義的「派遣は材料費」世界を一層加速させる店で繋がってますよ?嫉妬心を原動力に加速にアクセルを踏むよう、ボーナスが発表されましたけど。
この流れを止めたくない経団連方面の隠然たる影響力は流石に凄いです。
Posted by 田仁 at 2010年06月30日 16:38
派遣社員の方々  増税注意報!!!

 派遣制度は徹底的に搾取され易いように作られた制度。
 派遣社員の給与は物品購入と同じで消費税がかかります。
 たとえばこんなこと。 
 いままで30万派遣1人に出していた会社の場合。

 会社支払額 30万/人  うち消費税1.5万  
 派遣会社への支払い 28.5万
 派遣社員の支給額 19.95万(ピンハネ率3割)

ところが消費税率が上がると、たとえば
 会社支払額 30万/人  うち消費税3万
 派遣会社への支払い 27万
 派遣社員の支給額 18.9万(ピンハネ率3割)

毎月1万余計に取られる可能性大です。 要注意!!! 
(派遣元の会社が税金分を余分に支払ってくれれば別)
Posted by 今派遣で食ってます at 2010年07月01日 20:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

いつ、誰が、こんな政権選択したとでも!?
Excerpt: さる6月28日より実施された高速道路の一部無料化実験。新潟でも一路線で実施され、雪どけ水も2回ほど利用する機会に恵まれました(^^♪ ...
Weblog: 雪裏の梅花
Tracked: 2010-06-30 15:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。