2010年07月02日

〔消費税増税〕菅首相の言うとおりにすると日本はギリシャの二の舞

清水渡(某政党機関紙の記者です)
http://twitter.com/watawata52/status/17530021416

菅直人首相「日本をギリシャのようにするな」と消費税増税・法人税減税を主張。しかしギリシャは2000年から2010年の間に法人税を40%から24%に引き下げ、消費税を18%から23%に引き上げた。菅首相の言うとおりにしたら、日本はギリシャのようになってしまいかねない。

          ↓

☆菅首相は、全く的外れ ギリシャの財政危機から何を学ぶのか?
(赤旗)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-07-02/2010070204_01_1.html

ギリシャは、06年には消費税率を引き上げ(18%↓19%)、今年に入ってから21%(7月から23%)に引き上げていますが、それを上回る規模で法人税が減ったために、税収全体としても落ち込み、財政危機に拍車をかけたのです。

日本では、財界や経済産業省などが、地方税を含む法人税率を現行の約40%から25%程度に引き下げることを要求しています。民主党も「法人税率引き下げ」をマニフェストに明記しています。しかし、これとほぼ同じことを10年も早く実施したギリシャでは、財政が破たんしたのです。



ラベル:菅直人
posted by はなゆー at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。