2010年07月04日

〔参院選〕社民党「ラジオCM」の出来だが微妙に疑問

2010年・社民党ラジオCM
http://www.youtube.com/watch?v=07oxoxREbuA


★しょっぱなで、沖縄県民以外にとっては他人事でありどうでもいい事柄である「沖縄を切り捨てません」と述べる政治的センスがそもそも疑問。

★「切り捨てません」という微妙にネガティブな物言いではなく「一緒に生きます」「共に生きます」などといった感じのポジティブな物言いにしたほうが良かった。

★福島党首が語るバージョンだけではなく、若年層に受けそうな声優系の声の持ち主が語るバージョンを用意してもよかった。そちらのバージョンでは雇用や最低賃金や労働環境に絞り込んで語るとベターであった。



posted by はなゆー at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱシンプルなのが一番じゃないかと。
あと、何でロックバンドとか起用しないんだろ?
ギターかき鳴らして「米軍基地に反対社民党、原発反対社民党、消費税上げません社民党、詳しくはWEBで」みたいな。
Posted by a at 2010年07月05日 12:39
「生活再建まっしぐら」というフレーズからして、空疎でインパクトがなく、バカっぽく感じられます。
Posted by nekonekoneko at 2010年07月09日 13:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。