2010年07月08日

〔アフガン〕新華社「オマル師が身柄拘束されたとの噂が飛び交っている」

中国新華社によると「パキスタン国内でオマル師が身柄拘束された」との噂が飛び交っている。

タリバンの報道官はこれを否定しているが、パキスタン側はなぜか「肯定も否定もしない」方針。



☆Taliban chief Mullah Omar detained in Pakistan: Afghan television
(中国新華社)

http://news.xinhuanet.com/english2010/world/2010-07/06/c_13386448.htm

KABUL, July 6 (Xinhua) -- An Afghan popular television channel Tolo citing Pakistani media reported Tuesday that Taliban chief Mullah Mohammad Omar has been arrested in Pakistan.

Tolo also showed a picture of the one-eyed Mullah Omar without giving more details.




posted by はなゆー at 08:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タリバンは宗教的な自主国家独立運動。
似た状況にあった幕末日本の尊皇攘夷運動も、佐久間象山が暗殺で死のうが、高杉晋作が結核で死のうが、坂本竜馬が暗殺されようが、多少変質しても終わらなかった。
ま、オマル師が如何でも、大勢に変化は無いです。
Posted by 田仁 at 2010年07月09日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック