2010年07月12日

共同通信の衆院選試算「自公で307議席、民主135、社民3議席」

☆衆院選は民主305議席?衆院選シミュレーション (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010071201000837.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/457.html

逆に自公が完全協力した前提で試算すると「自公連合」は小選挙区230、比例77の計307議席。民主党は小選挙区67、比例68の計135議席しか獲得できない。

(略)
 
共産党は議席9から7に減。社民党も7から3に後退。




posted by はなゆー at 22:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>☆衆院選は民主305議席?衆院選シミュレーション (共同通信)

不正選挙でこんな結果に誘導したいって、希望を記事にしたって話だろ。
こんな誘導記事を書いて、衆議院選で極端な結果ではないと思い込ませるための地均し記事で悪質だ。

倒産しろよ、共同通信!
Posted by 奇兵隊 at 2010年07月12日 23:51
国際報道面での共同通信は、ロシアが鳴り物入りで遣った沿海州のボストーク2010って軍事演習を、まあ言えば「岡田外相が遺憾の意表明」とか対露関係悪化みたいな描き方はするけど、決して「北朝鮮大量難民発生時の対応」が訓練内容でロシア大統領もソレに沿った演説した、とか取材に行って知ってても意地でも報じないですね。
ソレはソレで凄く、日本を情報シャットダウンに置いとこうと言う宗主國様の御意思に従順な様を思わせますね。
Posted by 田仁 at 2010年07月13日 16:50
>共産党は議席9から7に減。社民党も7から3に後退。

当然、そうなるでしょう。
つまり、共産党や社民党は、民主党を叩いてもあまり得しないということです。
自公連合が躍進するだけです。
特に、民主党と選挙協力している社民党は、損するだけです。

今回も、選挙区の近藤正道議員が落選し、社民党は1議席減らしました。

衆議院では、民主党の選挙協力で、小選挙区で、社民党は3人の当選者を出しています。
民主党が次期衆院選で敗れれば、必然的に、この3人も落選するでしょう。
社民党の議席が半減するのは自明の理です。
Posted by yuri at 2010年07月13日 17:39
田仁さん

貴重な情報ありがとう。
Posted by 奇兵隊 at 2010年07月13日 22:58
どうぞ、此方も宜しくお願いします。
田仁 (cui4ying1) on Twitter
http://twitter.com/cui4ying1
因みに、香港のTV局が今回の参院選を分析した結果は以下で、9月の首相交代説すら日本の安定を脅かすとして、市場ではマイナスの判断材料ですね。
テンプル大学国際関係論リーンズ教授は
「多くの点で日本の政治に於ける欲求不満が一段と長引く。
どの党も全体的安定多数を得て居らず、誰が指導者になっても妥協せざるを得ず、連立を組む事になる。再び行き詰まりと混乱の時期が続く。
又国際社会の反応を見ると、不満の声が大。
世界第二の経済大国なのに弱い指導者しか持てず、先行きも方向性も不透明。
国際社会は日本の指導力発揮は諦め、ソレでも一定の安定感や国内問題への対応は期待して居た。
が、今回の結果ではソレすら困難」。
市場は先行きが全く読めない、と9月民主党代表選の首相交代を懸念。
Posted by 田仁 at 2010年07月14日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。