2010年07月13日

菅首相が「民みん公連立政権」樹立を目指す指令を発した

☆菅首相、公明・みんなに連携打診へ (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100713-00000061-yom-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/473.html

当面、政策や法案ごとに賛成を求める「部分連合」を念頭に協力を要請するが、将来の連立政権参加も視野に入れている。



《おまけ》

446 名前:闇の声
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%C7%A4%CE%C0%BC
投稿日:2010/07/13(火) 07:10:01

やはり民みん公連立だろう。
問題は、そのキャスティングを誰がやるかだな。
自分は、渡辺首相の線が出て来たと見る。
そこで選挙を行い、今度こそ自民党を徹底的に追い込む。
この戦略だろうと見ている。




posted by はなゆー at 08:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
でも、ゴミ売りの記事ですからねー。
公明党もみんなの党も否定的なようですし。
Posted by 通行人 at 2010年07月13日 09:46
私は、宗教政党が好きではありません。
しかし、感情論抜きに
論理的に考えれば、民主党は公明党と連立する以外、
選択肢はありません。

なぜなら、参議院は、過半数まで12議席足らないので、
非改選と併せて、19議席をもっている公明党の協力がなければ、
一本の法案も通らない状況なのです。
つまり、民主党は、公明党にキャスティングボートを握られるほど、
負けてしまったのです。
負けすぎました。

とすれば、政権を運営するには、民主党は、
公明党に“土下座”する以外、道はありません。

政治がまったく動かなくなる事態を回避するには、
そうする以外、方法はありません。

有権者がそうした状況を作ってしまったのですから、
仕方がありません。

追伸
民主党よ、恥を知れ!
http://twitter.com/kikko_no_blog/status/18398663538

きっこさんが怒っているようですが、
きっこさんは、参議院の勢力図が頭に入っていないと思います。

感情論じゃないんです・・・
Posted by yuri at 2010年07月13日 17:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。