2010年07月18日

英兵3名を殺害してタリバンに寝返ったアフガン政府軍兵士の声明

先日、イギリス兵3名を殺害して逃走し、タリバンに加わったアフガニスタン政府軍兵士Talib Hussainが英国BBCの電話取材に応じた。

「これまでイギリス軍は子供を含むアフガン民間人を平気で殺害してきた。そのやり方に義憤を感じて決起した」と語った。

またタリバンに加わったのは英兵殺害を行った後であり、決してその前ではない。イランやパキスタンなどの外国とも一切関係がないとも述べた。



☆Afghan 'killer' of UK troops tells BBC he acted alone
(英国BBC)

http://www.bbc.co.uk/news/world-south-asia-10656477

An intermediary then passed the phone to a man, who said he was 21-year-old Talib Hussain from the central Ghazni province of Afghanistan.

During the interview, which lasted about 10 minutes, he told me he was angry at the conduct of British troops in Helmand province. He accused them of killing civilians, including children.

When I challenged him that civilians had been killed in Taliban attacks too, he said that the Taliban were Mujahideen fighting for their own country.

He also said that British soldiers were not there to secure and reconstruct Afghanistan.



posted by はなゆー at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。