2010年07月19日

〔沖縄県知事選〕民主党は社民・共産・社大には協力しない方向

民主党沖縄県連は、知事選への県政野党の統一候補擁立に向けて、社民党県連が呼び掛けている4党協議に参加しない方針を決めた。


☆民主県連、4党協議参加せず 国政与野党関係受け
(琉球新報)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100718-00000005-ryu-oki

http://www.asyura2.com/10/senkyo90/msg/817.html

社民側は普天間飛行場の県内移設反対で一致する共産党県委、社大党も含めた4党による知事選協議を提起している。



★これで、仮に社民・共産・社大が共闘して伊波洋一・宜野湾市長
http://www.news24.jp/articles/2009/12/11/04149543.html
を擁立したとしても、当選する可能性はほとんどなくなった。


posted by はなゆー at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
喜納昌吉さんが落選したのが響いたのでしょうか・・・。これは非常に痛い。辺野古移転の可能性が高くなってしまった・・・・・・・・・・。
アメは新たにこんなことも言ってるようですが。

普天間移設 米「滑走路1本でもOK」(産経新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100718-00000035-san-pol
Posted by 通りすがり at 2010年07月19日 02:55
でも、最早「知事が誰でも」大して関係無いですが何か?
伊波さんが知事になったら強力は強力だけど、一気に足を引っ張る工作も強くなるし。
自称保守派が推す知事なら「絶対に辺野古V時滑走路を完成させられるか?」と言えば逆に絶対的に不可能。
膠着状態の微調整に一喜一憂するのも些か如何なモノか、てか消耗しませんか?
因みに、サンケイ報じる「滑走路一本」の話は明白に揺さぶりでしょう。
超真面目に額面通り受け取る奇特な沖縄人もソノ他関係者も、殆ど零人でしょ。
Posted by 田仁 at 2010年07月19日 15:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック