2010年07月21日

「彩雲」が目撃された横浜で「クラゲ」が異常発生 

☆横浜・元町、クラゲ大発生 繁華街の川にびっしり (朝日新聞)

http://www.asahi.com/science/update/0721/TKY201007200643.html

http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/470.html

横浜市中心部の元町商店街のすぐ脇を流れる中村川で、ミズクラゲが大量発生している。

(略)

ミズクラゲの繁殖期は7、8月でさらに増える可能性もあるが、市は「大量発生は聞いたことがない」。




《関東大地震の前兆現象》

http://www.eleshow.com/namazu/zenchou.html

当日地震直前(10〜12時)

11時頃から磯子近くの中村川にイワシの大群現れ、虫取り網でいくらでもとれていた。横浜大岡川でも同様イワシの大群現れた。



《備考》

☆暑さにうんざり、空見上げたら7色の雲!
(7月18日の読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20100718-OYT1T00541.htm

http://www.asyura2.com/09/nature4/msg/469.html

虹のように色づいた「彩雲(さいうん)」が18日昼、横浜市港北区で観測され、同区の著述業渡瀬草一郎さん(32)が撮影した。

(略)

気象庁や横浜地方気象台には同日、「珍しい雲が出ている」などという問い合わせがそれぞれ数件あった。

posted by はなゆー at 21:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の異常気象について、大体の所はザッと、兎に角「異常な豪雨」が春先から降り始めて、最近は山崩れとか洪水とか、まあ梅雨だからハッキリ災害になって来てますけど、春から既に余りの豪雨の所為で「○○名水」と銘打った田舎の水汲み場が軒並みヤラレました。
って、水脈が豪雨分の大量の水を通す為に荒れて仕舞い、従来の濾過機能が失われて小粒の砂とか天然の腐葉土っぽい繊維とか其の侭流しちゃうんで、そりゃ煮沸以前に自力で濾すか諦めるかになっちゃう。
で、コレは報道もされてますが、一気に洗い熊が殖えたでしょ!半端じゃない数で、関東から関西から席巻してます。
でもソレだけでなくて、実は在来のイタチもテンも物凄く繁殖してて、野良猫でさえもソウ。
コレ等が蚤とかバラ撒いてて、ウチも古い家なんで勝手に塒にされて困ってますけど、不思議と蚊は少ないですね、今年はね。
ムカデなんて毒虫は元気だけど、蚊もゴキブリも鳴りを潜めて、てかゴキブリすら小さ目で、異様に極々小さい羽虫とか蚤ダニ系が殖えて困ります。
要は時代の節目にヨク異常気象ってあるけど、小さいモノが激しく繁殖してて、変化に対応?と思わせるけど、人間では病人とか余計に体が疲れて弱る傾向にあります。
ハッキリ言って体力勝負です。
尚且つ、今年は秋も余計に早いでしょ!小さい虫が殖えるのはソンナ。
(だから、東海アマさんも自身の体の大変さを計算に入れられてないから「最近よく外れる」と自分で言う羽目になってると思います。自分自身の周囲の外的環境を計算に読み込めてないから。)
Posted by 田仁 at 2010年07月23日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック