2010年07月22日

海上自衛隊がソマリア沖で外国艦船への給油を実施へ

政府は、アフリカ東部ソマリア沖のアデン湾で海賊対策に当たる各国艦船への海上自衛隊による給油活動を実施するため、臨時国会での特別措置法案の提出を目指す方針を固めた。


☆政府、海賊対策船に給油 国際貢献アピール (共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010072101001073.html

http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/383.html

海賊対処法は海上警備行動で認められない日本に無関係の外国船も護衛対象で、警告射撃などにもかかわらず民間船接近を続ける海賊船への射撃を容認。



《おまけ》

☆麻生首相の最初で最後の施政方針演説は官僚の作文で何の感慨もない 鳩山幹事長 (民主党ニュース。2009/01/28)

http://www.dpj.or.jp/news/?num=15088

続いて、政府・与党がソマリア沖での海賊問題の対策として海上自衛隊の派遣を決めたことに鳩山幹事長は、「ソマリア沖海賊問題で一番大事なことは、ソマリアの内政問題からこのことは発生している。その内政問題に対して日本は何ができるのかを考えることが第一である」との見解を示し、麻生首相にはその観点が全く欠落していると分析した。





posted by はなゆー at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。