2010年07月26日

駐アフガン英軍による民間人虐殺が公表され英国世論も動揺必至

「ウィキリークス」に流出した米軍機密文書によると、イギリス軍もアフガニスタンで民間人を虐殺していた。


☆Government 'laments' Afghan war documents leak
(英国BBC)

http://www.bbc.co.uk/news/uk-10759489

Incidents said to have involved British troops included the son of an Afghan general being killed by a "warning shot" on the day of his brother's wedding in November 2007.

The bodies of two women and two children were said to have been found after ambushed troops called in helicopter gunships when a soldier was wounded in March 2008.

In November 2008, Royal Marines fired "warning shots" at a vehicle approaching a convoy and killed a child, according to the documents.

The files state that a laser-guided bomb killed eight civilians after Gurkhas mentoring a police unit ordered an air strike following an ambush in May 2009.



posted by はなゆー at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。