2010年07月28日

菅政権が「集団的自衛権の行使」を禁じる憲法解釈を見直しへ

「自民党政権下でも実現できなかった内容が多く含まれており」


☆武器輸出緩和を提起=自衛隊の均衡配備見直し―新安保懇の報告書案 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000003-jij-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/468.html

武器輸出三原則の見直しを求めたほか、集団的自衛権の行使容認に向け、政府の憲法解釈変更を促した。



☆安保懇報告原案 南西諸島に自衛隊配備…武器三原則緩和も
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000103-mai-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/469.html

集団的自衛権の行使については、日米同盟を重視し、米国に向かうミサイルを迎撃することが可能となるよう、柔軟に解釈や制度を変える必要があると指摘。武器輸出三原則は、米国以外の国とも共同開発が可能となるよう、早期に緩和するよう提言している。



☆「核持ち込ませず」見直しを提言 新安保懇の報告書案
(27日の朝日新聞)

http://www.asahi.com/politics/update/0727/TKY201007260561.html

http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/423.html

非核三原則について「一方的に米国の手を縛ることだけを事前に原則として決めておくことは、必ずしも賢明ではない」と指摘し、事実上、三原則のうちの「持ち込ませず」を見直すよう求めている。




posted by はなゆー at 03:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
失業対策手(パー)これだったんだ!アッバレ!官様

大日本低虚バンライ〜
Posted by 介護員 at 2010年07月28日 05:05
て、ゆーか。
もうココ迄来ると、流石にパターンが見えて来て、新安保懇談会(実は自公政権の売国で既に同盟な訳ですが)自体が例の「消費増税ネタ」で菅政権を引っ掛けた天下り官僚連合とも連携した、一種「民主党さんの好きにはさせないぜ」経団連方面の「暗殺部隊」と見た方が宜しいかと。
で、絶望した国民が相変わらずサイレントマジョリティーしてれば、五月蝿い馬鹿右翼の声だけ大きく響き、菅政権の指向性は孤立無援に因り脅かされて、結局「軍拡」が通る!と舐められてんでしょ。
Posted by 田仁 at 2010年07月28日 14:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。