2010年07月30日

「社民党は候補者の存在感が薄過ぎる」との指摘

http://www.asyura2.com/10/senkyo91/msg/544.html

01. 2010年7月29日 16:24:27: neyZ2kjQSc

大衆迎合主義に異を唱えるのは理解できるが、反面護憲政党としての理念の浸透が十分でないことをどう打開するか検討すべきだ。御用評論家TVを通じて真摯に話せば国民は理解してくれるというものではないと思う。とにかく、候補者の存在感が薄過ぎる。





posted by はなゆー at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 床屋政談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。