2010年08月06日

日本の政・官・財界から中国の体制を称賛しうらやむ声が上がっている

☆日本の政界に中国の体制を称賛しうらやむ声 (人民日報)

http://j.people.com.cn/94474/7094357.html

中国人民銀行(中央銀行)の易綱副総裁(国家外国為替管理局局長)は先日、「中国はすでに日本を抜いて世界第2の経済大国になった」と明言した。この過程で経済成長を支え、保障したのは、安定した政治構造、制度化された人材育成システム、活力に満ちた地方分権だ。


★経済的に疲弊した日本の大衆が「民主主義より、ゼニ」「民主主義より、明日のメシ」を希望する傾向も、これからどんどん強まっていくことが予想される。

posted by はなゆー at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック