2010年08月18日

〔モザンビーク〕Anadarko Strikes Oil in Mozambique

☆Anadarko Strikes Oil in Mozambique (アル・アフリカ通信)

http://allafrica.com/stories/201008170830.html

Maputo − Mozambique's Minister of Mineral Resources, Esperanca Bias, announced in Maputo on Monday that the US oil company Anadarko found oil deposits in the Rovuma Basin, in the northern province of Cabo Delgado.

Bias, who was speaking during a press conference, explained that it is still a technical presence of oil, because there is still a long way to go for the evaluation of its commercial viability.




《備考》

☆モザンビーク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%AF

第一次産品の生産が主だが、鉄鉱石やマンガン、チタン(重砂)などの鉱産資源も多い。

(略)

石炭や天然ガスなど有機鉱物資源には比較的に恵まれている。石炭の埋蔵量は約7億トンでモザンビークの主要鉱産物の一つである。2003年には南アフリカ企業による陸上ガス田が生産開始し、南アと輸出用ガスパイプラインで結ばれるなど、同国からの投資が近年増えている。



ラベル:モザンビーク
posted by はなゆー at 05:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。