2010年08月19日

前原沖縄担当相の関心は「沖縄知事選に出馬する第三の候補」

☆“2方面交渉”に批判 移設容認派と密会重ねる前原氏
(琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-166535-storytopic-9.html

島袋氏らとの席では、振興策が話し合われた5月の密会とは異なり、11月の県知事選が主な話題に。関係者によると、前原氏は、出馬が確定的な仲井真知事や伊波洋一宜野湾市長とは別の第三極の動向に関心を示した。仲井真氏について前原大臣は「県民のために頑張っておられる」と賛辞を送り再選に期待感をにじませていたという。


★仲井真知事や伊波洋一宜野湾市長とは別の第三極の候補が出馬して「辺野古移設反対」と連呼することによって、伊波洋一候補の票がごっそり食われて共倒れとなるので、仲井真知事が漁夫の利を得て再選を果たすのは確実な情勢。

「孫子の兵法」がわかる本

「孫子の兵法」がわかる本

価格:520円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック