2010年08月22日

産経新聞「豪州総選挙 揺れる二大政党制 “緑の党”に不満票」

「二大政党制では、より多くの支持を得るために、政策は中道寄りにならざるを得ない」



☆豪州総選挙 揺れる二大政党制 「緑の党」に不満票
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100822-00000096-san-int

http://www.asyura2.com/09/kokusai4/msg/870.html

事実上の二大政党による政権交代の仕組みを維持してきたオーストラリアだが、今回緑の党が健闘したように、従来の政党に飽き足らない層が出てきているのも事実だ。

(略)

とくに今回、下院でも初めて議席を得た緑の党には労働党ばかりか保守連合からの票も流れたとみられる。



☆Greens win seat in Lower House
(オーストラリア国営放送動画ニュース)

http://www.youtube.com/watch?v=a4cNSQyrZe0

Greens candidate Adam Bandt speaks to Kerry O'Brien after winning the seat of Melbourne which was held by retiring finance minister Lindsay Tanner.



☆Greens the big winners in Senate
(オーストラリア国営放送動画ニュース)

http://www.youtube.com/watch?v=4uuX2xFku8U

Senator Sarah Hanson-Young joins Insiders to discuss the Greens' performance in the election.


posted by はなゆー at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック