この記事へのコメント
ね?
地域合意は自治会とか了承済みで、市の高速橋脚説明会で現状説明時にも問題にならなかった。
その内容を「届け出」を盾に右翼と「相殺」演出。
こんな便利な道具として使用される立場で、在日特権とか財界人・財務官僚支配体制の主体とか、あり得ないです。
本気で在日朝鮮・韓国人(両者は朝鮮併合の経緯に因り不可分)を馬鹿右翼限定にせよ生け贄にするなら、もっと憎々し気な優遇をアカラ様にすべき。
せめて、今回でも書類送検しない日本人並み扱いは必須で、どうせなら無傷の上で、在特会が払えなくとも靖国神社関連団体から連帯責任で膨大な賠償を満額取ったり、何より当の朝鮮学校から財務官僚を続々輩出とか、耐震偽造で挙げられるチンケな企業でなく大企業が軒並み在日朝鮮・韓国人で席巻とか、しないと社会的反感は集まらないなあ!
現実はもっと重たいです。
Posted by 田仁 at 2010年08月28日 14:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック