2010年08月30日

〔辺野古〕オスプレイは従来の説明より「住宅に近接した空域」を飛ぶ

☆隠蔽体質を批判 普天間協議で米側、新型輸送機の説明要求
(産経新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100829-00000549-san-pol

http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/565.html

ヘリのように垂直に離着陸できる一方、固定翼機として高速で航続距離も長いオスプレイは飛行経路が大回りとなり、従来の説明より住宅に近接した空域を飛ぶことにもなる。



posted by はなゆー at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。