2010年09月01日

〔辺野古〕小沢一郎候補「日米共同声明や政府対処方針を見直す」

☆菅・小沢両氏、政権構想明らかに…代表選で訴え (読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100901-00000661-yom-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo93/msg/670.html

沖縄の米軍普天間飛行場移設問題について、「沖縄県民と米国政府がともに理解し、納得できる解決策を目指して、沖縄県、米政府と改めて話し合いを行う」と明記し、沖縄県名護市辺野古への移設を明記した5月の日米共同声明や政府対処方針を見直す考えを盛り込んだ。

他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス新装版

他策ナカリシヲ信ゼムト欲ス新装版

価格:1,890円(税込、送料別)



ラベル:小沢一郎
posted by はなゆー at 19:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鳩山総理時代米国からの働きかけにあれだけ逃げ回った小沢さんに
普天間問題を論じる資格はそもそもありません。
Posted by 秋風 at 2010年09月02日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック