2010年09月01日

北朝鮮の国際放送(短波・中波)の電波出力が低下しているとの噂

「朝鮮の声放送(Voice of Korea)」は北朝鮮の国際放送
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%94%BE%E9%80%81
である。



442 名前:ラジオネーム名無しさん[sage]
投稿日:2010/09/01(水) 16:07:47 ID:mq0GY2Gm
チョソンの声、えらく電波弱くなったな



ラベル:北朝鮮
posted by はなゆー at 21:25| Comment(1) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出力を上げる余裕は無いでしょうが、電波状況は普通に悪いです。
自然は偉大なり!が最大理由では?
ついでに、韓国は中朝会談を何とか貶めたくて、そりゃ哨戒艦沈没の当時国として「中国は韓国を疑ってる」と信じたくないから。
しかし事実は「今世紀、眠れる獅子を(主に軍事的に)起こしたのは米国」(あ〜、今回も日本でなくて良かった!)です。
中朝会談の意義は、中国が衰退過程に入った米国の、軍部とオーパルオフィスのダブルヘッド状態を深刻に捉え、細かい部分はスッ飛ばして取り敢えず「北朝鮮擁護にハッキリと転じた」事です。
コレは勢力図的にオオ事です。
Posted by 田仁 at 2010年09月01日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック