2010年09月07日

〔シナリオ〕名護市議会が「辺野古への基地移転を容認する決議」

☆名護市議選、告示 「普天間」めぐり激戦
(産経新聞。9月6日)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100906-00000107-san-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/291.html

ある保守系元県議は「市議会は過去に移設容認の決議をしている。反市長派が過半数を獲得すると改めて移設容認を決議し、市長をリコールに追い込む可能性がある」と話す。




神浦元彰
http://twitter.com/kamiura_jp/statuses/23099907751
5日、名護市議選が告示。定員27人に37人が立候補。現在は辺野古移転賛成派が12人、反対派が12人、中立が3人。もし12日投票の結果で、容認派が過半数(14人)を超えれば、名護市議会が直ちに「移転容認決議」を行うことは必至。地方自治選挙が国政の是非を問う影響力を持ち始めた。



わっちん(名護市民)
http://twitter.com/ulysses_uly/status/23147603901
今日もバタバタな一日。その傍らに聞こえる名護市議選挙の街宣車の喧しい声。30数名の立候補者がいるというが、政策を書いたチラシは、我がポストには二枚だけ。よそ者だから感じるのか解らないが、辺野古基地移設問題がある自治体ながら、議員の主義主張が解らぬ。単なる地縁血縁でおわりか?



KEN子(沖縄の歌手)
7:23 AM Aug 28th
http://twitter.com/KENKOOKINAWA/status/22303246035
北部の基地作りたくない青年達と慎重に話を進めてる段階だから今は安易に「いろんな人」を巻き込めないからまず個人的に話すよ。そして彼らも今、一番の課題は市議選。どんなに「考え」たり「イベント」打っても議会がイエスと言えば来月にも実力行使が来る目前という緊迫状態だから!


KEN子(沖縄の歌手)
1:07 AM Aug 28th
http://twitter.com/KENKOOKINAWA/status/22278406638
選挙はね、地縁血縁で投票する物じゃないからね。いくら地元の先輩だろうが、親戚だろうが、ムダに干潟を埋め立てる人や基地作る人には投票しないという勇気を!だってその人、親戚や後輩に税金使わそうとしてるわけさーね?投票所では誰も見てないから「投票したよー」って言ったら良いんですよ。

選挙

選挙

価格:2,646円(税込、送料別)



posted by はなゆー at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック