2010年09月15日

闇の声氏は「民主党代表選はプロレスだった」説のようだ

982 名前:闇の声
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B0%C7%A4%CE%C0%BC
投稿日:2010/09/14(火) 23:10:09 ID:KMyBPJqt


投票結果だけれども、興味深い数字が並んだね。

何よりも、サポーターの数字があれだけ差が出たと言うのを考えると
小沢の政策が全く評価されなかったのか、或いは理解されなかったのか、
或いはもっと違う事を考えて投票したのか、そして最後にもともとあの数字は創られた数字であり、当初より菅直人の再選は決まっていて、どう恰好を付けるかそれに終始した選挙だったのかと言う事だな。

自分は、最初から数字は決まっていて、国会議員のメンツを保つためには差をサポーター票で出す他なかったんだろうと見ている。

つまり、地方交付金の使途を地方に任せる事は駄目なんだとの考えがあって、それを明確に示す・・・地方は交付金の使途を決める事はまだ出来ませんから、どこかが決めて下さいよとの意思表示だと見る。

実はこれは、幹事長室ですべてを仕切ろうとした小沢と、内閣ですべて仕切りたい菅直人の考え方の違いであり、言い換えれば党か内閣かどっちが予算の骨格を決めて行くのかとの焦点を自ら決めて見せたと言う事なんだろうね。

民主党も党のサポーターも、まだまだ政治的には未成熟であり、本来であれば国民の全てを代表してるとは言い難い・・・



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



《アーカイブ》

782 名前:闇の声[]
投稿日:2010/09/11(土) 20:39:19 ID:sgAVcnDx [14/14]

さっきこんな電話をもらった。
代表選は僅差で菅直人が勝つ様に仕込む。

国会議員からは血判取ってどっちに投票するか事前に決めさせて、それを覆したら直ちに議員辞職を迫る。

そしてサポーターと地方からの票数を操作し、僅差で菅直人に勝たせる。

小沢は党務に専念する形とし、鳩山が二人を和解させ、副総理兼外相として(ここからが凄い!!)次期総理に含みを持たせる。
あり得ない話ではないなと思ったね。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○



《サポーター票で小沢完敗の情報は朝9時から漏洩していた》

755 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/09/14(火) 09:00:12 ID:Pqw9jqGM

開票業者からメール。ホテルのトイレからメールしたらしい。
地方票は菅が70〜75ポイントを小沢にリード。
地方のサポーター票は各選挙区接戦のところが少ないらしい。
これってこの情報が正しければどちらが勝つの?



913 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/09/14(火) 15:39:50 ID:cBIiflpv [9/10]
本当だったな。
バイトがトイレから漏らしたw



917 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/09/14(火) 15:42:01 ID:cBIiflpv [10/10]

> 地方のサポーター票は各選挙区接戦のところが少ないらしい。

本当だった。



●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


《民主党代表選の開票作業は「不正をしようと思えばできる」ズサンな体制だった》


〔写真〕民主党代表選の投票用紙(ハガキ)
http://ow.ly/i/3BuA



戸倉多香子(民主党) 6:49 AM Sep 8th
http://twitter.com/tokuratakako/statuses/23855387663
昨日は小沢さん支持のサポーターの方から電話が数本あり、投票ハガキについての不安を言われる方もありました。私も、候補者名記入欄に目隠しシールがなく、郵便局の人には見えるね、と話したのですが、自民党の場合はどうなんですか?




岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/24373733391
党員票の開票について、心配な2,3の事柄。その2。ある民主党関係者。「すでに党員票は集められていますが、それを保管している倉庫は、現執行部が発注した倉庫会社。この間、大丈夫なのかという声もある。一番の問題は、ハガキにシールが貼られてないこと。誰でも、読めてしまう」



岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/24373951748
開票前に、触れるチャンスのある人間は、ハガキに書いてある名前を見て、気に食わないほうならば、開票前に廃棄もできる。野党時代の代表選のままのやり方。これまでの規約のままで、首相を決める選挙をしたのが、果たしてよかったのかどうか」。良いとは言えない。今後のために規約整備を。



岩上安身(ジャーナリスト)
http://twitter.com/iwakamiyasumi/status/24371982471
気になるのは、明日の党員・サポーター票の開票。担当する民主党の職員は4人。この方々、仙谷さんとお親しい方ばかりだそうで、民主党内に不安視する声も。でもまさか、そんなねえ、不正とか、フライング情報を流して投票直前の国会議員の動揺を誘うとか、そんなことはないと私は固く信じます。




●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○


《「きっこの日記」より》

http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=338790&log=20100914


‥‥そんなワケで、今回の投票の結果で、あたしがどうしても納得できないのが、全国のサポーターのポイントだった。国会議員の票は半々だし、地方議員の票も6対4なんだから、サポーターのポイントも6対4くらいだったら納得できたし、7対3くらいでもまあまあ納得できた。でも、実際には、総数300のうち、菅さんが249、小沢さんが51、8対2っていう大差がついたのだ。いくらマスコミが朝から晩まで小沢さんに対するネガティブキャンペーンを続けてきたとは言え、これは異常な結果だ‥‥って思ってたら、ツイッターで、民主党員のはたともこさんから、こんなツイートが回ってきた。

@hatatomoko 党・サ票は菅137,998票(60.47%)小沢90,194票(39.53%)。6対4が、小選挙区制で大差となった。NHKが事前調査で党・サは 220対80で菅圧勝の情報を流し態度未定の議員に影響を与え、国会議員票でも菅票が上回る結果となった。徹頭徹尾マスメディアの干渉選挙だった。


そして、他の人からは、こんなツイートも回ってきた。

@hatakezo 党員・サポーター票。有権者342,493人なのに投票数229,030票!投票率が66%?残りの34%は投票しなかったのか?

@kamitori ハガキは丸見え、捨てられたのでしょう。


もちろん、何の証拠もないことだけど、これほど全国の人たちが注目してる選挙で、党員とサポーターの投票率が66%ってのは、あまりにも低すぎる。それも、一般の選挙における一般の有権者の投票率ならともかくとして、わざわざ会費を払って民主党の党員やサポーターになったりしてるほど民主党に思い入れがある人たちなのに、そんな人たちの3人に1人が、党の代表でありニポンの総理大臣を決める大切な選挙を棄権するなんて、普通じゃ考えられない。

だけど、その次のツイートが推測してるように、届いたハガキの中から「小沢一郎」って書いてあるハガキをカタッパシから捨ててれば、これくらいの低い投票率になるだろうし、結果も8対2っていう極端なものになるだろう。逆に、棄権したことになってる11万3000票が、すべて「小沢一郎」と書かれてたと仮定すると、トータルでは45%対55%で、小沢さんが逆転する。これは、大手のポータルサイトが実施した世論調査の結果とピッタリ合致する比率だ。

ちなみに、サポーターの票は、全国300の地域で、それぞれ「菅」の票と「小沢」の票とをカウントして、少しでも多いほうの勝ちとする方式だ。たとえば、ある地域の党員とサポーターの総数が1000人だとして、菅さんへが501票、小沢さんが499票なら、この地域は菅さんの勝利になり、菅さんに1ポイントが入る。つまり、菅さんは、全国300の地域で、249もの地域を制したことになる。


そして、この党員とサポーターの投票率が、100%とは言わなくても、せめて90%くらいあったら、あたしは何も文句は言わないし、別に疑問にも思わなかった。だけど、投票率が66%しかなかったってのは、やっぱり変だ。さっきの党員とサポーターの総数が1000人の地域なら、トータルで660票しか投票されなかったことになる。トータルで660票だから、菅さんが360票で、小沢さんが300票なら、菅さんの勝ちってワケだ。実際には、菅さんが360票で、小沢さんが400票で、小沢さんが勝ってたのに、何者かが「小沢一郎」って書かれてるハガキを100枚捨ててたとしたら?‥‥って想像しちゃう。だって、こんな想像でもしなかったら、あまりにも偏った結果の謎も、あまりにも低い投票率の謎も、どっちも解けないからだ。


もちろん、これは、何の証拠もない憶測に過ぎないけど、ちょっと前に、ディスクジョッキーの吉田照美さんが、こんなツイートを流してくれた。これを読むと、あんがい憶測とも言えなくなってくる。

@tim1134 今日、ソコトコで、リスナーからのメール。某テレビ局の報道番組で、菅さん小沢さんの立ち会い演説の現場で、どちらを支持するか、フリップにシールを張っていくアンケート。スタッフが、勝手に小沢さんのを菅さんの方に、シールを張り変えていたのを目撃!これは、大変な事実だ。許せん!



posted by はなゆー at 05:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は小沢氏の戦術をもってしても、幕府官僚(のカネ)と大政翼賛会マスコミにしてやられたということ。日本の夜明けは遠のいた。結果は結果として受け止めて、これからどう戦っていくかが大事。悪事はいずれバレる。吉田照美さんの勇気あるつぶやきには大きな意味がある。インチキは許さない!と声を大にして言い続ける運動をしていきたい。
Posted by 過程はどうあれ負けは負け at 2010年09月15日 07:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック