2010年09月17日

柏崎刈羽原発で気体廃棄物中の放射線値が通常の約2100倍に

柏崎刈羽原発で気体廃棄物中の放射線値が通常の約2100倍に上昇。外部への影響なしと東電。
2010/09/16 23:49 【共同通信】



☆排ガスに2100倍の放射性物質=東電「外部影響なし」―柏崎刈羽原発 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000006-jij-soci

http://www.asyura2.com/09/genpatu6/msg/635.html

東京電力は16日、柏崎刈羽原発7号機(新潟県柏崎市・刈羽村、出力135.6万キロワット)の排ガスを処理する「気体廃棄物処理系」で、排ガスから通常の約2100倍の放射性物質が検出されたと発表した。

ヒバクシャ 世界の終わりに(DVD) ◆20%OFF!

ヒバクシャ 世界の終わりに(DVD) ◆20%OFF!

価格:4,032円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック