2010年09月18日

〔尖閣〕中国と日本の「軍事技術面」での格差はそれほど大きくない

☆中日の陸海空技術の比較 (9月14日のチャイナネット)

http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-09/14/content_20929930.htm
中国はロシアの最先端のチタン合金加工技術を導入、同時に中国の複合素材技術もすでに比較的成熟しており、先進戦闘機の素材技術は完全に掌握していると言える。


http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-09/14/content_20929930_2.htm
中国はデジタル電送技術を掌握しているが、日本はまだ掌握していない。


http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-09/14/content_20929930_3.htm
以上の分析から、中国は海軍の技術ですでに日本を追い越したようだ。だが過去、長期にわたり遅れを取り、また債務が過多であることから、中国海軍はその実力でまだ日本に追いついてはいない。



http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2010-09/14/content_20929930_4.htm
だが、日本のハードウエアは先進的であっても、ソフトウエアは遅れており、かなりの程度、米国に依存している。

白村江

白村江

価格:756円(税込、送料別)



posted by はなゆー at 22:28| Comment(1) | TrackBack(0) | キャスターメモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事実誤認では?
情報元が「人民日報」じゃないの?
Posted by フォン・すー at 2010年09月19日 14:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。