2010年09月19日

〔尖閣諸島問題〕米国は対中関係の維持を優先し「日本支持を表明せず」

☆尖閣問題 米国は対中関係維持を優先=日本支持を表明せず
(Record China)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100919-00000010-rcdc-cn

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/490.html

2010年9月17日、米紙ワシントンポストによると、Michele Flournoy国防次官は日中両国に「冷静に行動し、不注意から衝突を激化させないようにするべきだ」と発言した。

(略)

18日付AFP通信は、長年にわたり日本と同盟関係にある米国だが、一方でオバマ政権は中国政府との協力関係構築に努力を続けていると分析した。台湾の中広新聞網も、米国は平和的な解決を呼びかけるのみで態度は抑制されていると指摘。公の場で日本支持を打ち出すことはなく、米中関係の維持を目指すだろうと予想している。




《関連英文記事》

☆US hopes China, Japan resolve row peacefully
(17日のAFP通信)

http://news.yahoo.com/s/afp/20100917/pl_afp/chinajapanmaritimeincidentdiplomacyus

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/491.html

Michele Flournoy, the under secretary of defense for policy, said all sides should "try to be careful to avoid incidents that could inadvertently escalate."

"We seek to resolve these disputes through direct talks between the countries involved and in a peaceful manner," Flournoy said at a seminar of the National Bureau for Asian Research.

The United States wants to "make sure that as we have forces that are operating in the vicinity of one another, we all respect the rules of the road that are out there."




☆Obama to meet Chinese, Japanese leaders at UN
(17日のAFP通信)

http://news.yahoo.com/s/afp/20100917/pl_afp/usdiplomacychinajapan_20100917185035

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/492.html

WASHINGTON (AFP) – US President Barack Obama will meet next week with Japanese Prime Minister Naoto Kan and Chinese Premier Wen Jiabao amid tensions over a worsening territorial dispute, a US official said Friday.

(略)

Earlier, a top US defense department official voiced hope that China and Japan peacefully resolve their dispute and urged all nations to respect international rules.

日米同盟の正体

日米同盟の正体

価格:798円(税込、送料別)



ラベル:Michele Flournoy
posted by はなゆー at 19:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何だか、日本が「暴力でものにされ尽くだけ尽くして良い様に使われる幸薄い女性」のように思えてきました。日本の苦しい立場にせよ、様々なファクターが絡んでいる訳で別に全部アメリカのせいではないのですが、中期的に米国の影響を最小限にして同時に韓国やインド、EU、モンゴル等との関係強化等独自の外交が必要になる気がしました。無論中国、アメリカ、ASEANの中華系を上手くかわしながらですが。

Posted by にーと at 2010年09月23日 08:45
米国が付けた火を即座にマッチポンプで消して如何すんですか?
単なる米国は阿呆の放火魔ですか?
違うでしょ!
もっと底意があってやってるんだから!
米国公債を日本が「ぎゃふん!」と言った後で米国に都合よく諸条件を譲歩し、結局は中国の持ってる分も価値が下がるとか、そういった仲違い後の漁夫の利を狙ってんだから、結果が出る迄は誰が火消しに回るモンですか!
ってな話です。
初歩的です。
Posted by 田仁 at 2010年09月23日 17:45
米国が付けた火を即座にマッチポンプで消して如何すんですか?
米国は単なる阿呆の放火魔ですか?
違うでしょ!
もっと底意があってやってるんだから!
米国公債を日本が「ぎゃふん!」と言った後で米国に都合よく諸条件を譲歩し、結局は中国の持ってる分も価値が下がるとか、そういった仲違い後の漁夫の利を狙ってんだから、結果が出る迄は誰が火消しに回るモンですか!
ってな話です。
初歩的です。
Posted by 田仁 at 2010年09月23日 17:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック