2010年09月21日

国民新党が連立政権から離脱し「民自大連立」の可能性が高まってきた

☆郵政法案 修正に含み 民主党国対委員長 (毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000001-mai-pol

http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/716.html

民主党の鉢呂吉雄国対委員長は20日夜、BS11の番組で、国民新党と早期成立を目指している郵政改革法案について、「直すべきところがあれば謙虚に修正と言うことも、ねじれ(国会)では現実論としてやる必要がある」と述べ、法案修正に含みを持たせた。菅直人首相は17日、国民新党の亀井静香代表と同法案の早期成立を図ることで合意しており、同党の警戒を呼ぶ可能性もある。鉢呂氏は「自民党にも郵政民営化自体に問題ありという方が相当数いる。そこに活路を見いだすのが一番の正統的な取り組みだ」と述べた。




《2ちゃんねるの反応》

795 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/09/21(火) 05:36:48 ID:tY4KPSKh [1/3]
さよなら亀井


796 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/09/21(火) 05:49:42 ID:fbSTbg4o [1/3]
新政権が唯一可決できる郵政法案も潰してしまうのか。
この政権に期待できる奴の方の気分が分からない。



797 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/09/21(火) 05:56:36 ID:CeASoRgu [10/11]
大連立に手ぇ出してインチキ民主制の二大政党に引導喰らわしてくれることに期待



798 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/09/21(火) 06:01:24 ID:fbSTbg4o [2/3]
郵政なんてどうでもいいんです。国民新党や亀井がどうなってもいいです。
自民党や他の野党の皆さん。私たちと仲良くしましょう。
野党から言わせれば民主党がどうなってもかまわない。



806 名前:無党派さん[]
投稿日:2010/09/21(火) 06:15:20 ID:fbSTbg4o [3/3]
国民新党は郵政だけが命の党だからそれがかなわないなら与党の敵になるだけだ。
政治は数。数は力。これは古い政治じゃなく、原理原則なんだ。
原理原則に新生民主政権は潰されていくだけの姿を見ることになる。



808 名前:無党派さん[sage]
投稿日:2010/09/21(火) 06:17:16 ID:8wfRoq64 [3/5]
国新を連立に引き止めておいても参院の数が足りないよ
公明と連立すれば国新なんか離脱しても衆参過半数になる

小説吉田学校(DVD) ◆20%OFF!

小説吉田学校(DVD) ◆20%OFF!

価格:4,032円(税込、送料別)



ラベル:鉢呂吉雄
posted by はなゆー at 07:19| Comment(5) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
民主党と自民党との連立はないでしょう。

なぜなら、
第一に、自民党は、「小泉改革路線」に回帰して、今夏の参院選に圧勝しました。
小泉元首相の息子“四世世襲”の進次郎氏を前面に出して戦ったのが象徴的です。
よって、「小泉改革」の“成果”でもある郵政民営化問題で、
「小泉改革路線」の修正には応じないでしょう。

第二に、谷垣総裁が「早期、解散総選挙に追い込む」と意気込んでいるように、
自民党は次期総選挙での政権奪還に自信を持ちつつあります。
次期総選挙で政権を奪還できると自信を深めているのであるならば、
民主党側の誘いには安易に乗らないでしょう。

第三に、前述したとおり、自民党は参院選で圧勝したため、求心力が高まっており、
分裂する可能性はほとんどなくなりました。
(参院選後、自民党の離党者はゼロ)
万が一、分裂したとしても、立ち上がれ日本、新党改革程度の小分裂にとどまり、
大勢にはなんら影響を与えないでしょう。
求心力が高まっている自民党は、民主党側の誘いに乗る必要がないのです。

第四に、小選挙区制のため大政党同士の候補者調整は、困難です。

第五に、自民党が首相のポストを取れずに、民主党と連立してしまえば、
反民自政権票をみんなの党にほぼ総取りされてしまい、
みんなの党の大躍進を許し、自民党は第三党に転落しかねません。

以上の理由により、自民党との大連立の可能性はほとんどありません。

では、国民新党としてはどうすればよいのか。
それは、亀井代表が言っているとおり、
公明党と連携し、ひいては、連立に持ち込むことでしょう。(民公国連立政権か民公社国連立政権の樹立)

公明党は野党のなかで、もっとも穏健であり、
郵政問題での協議も、連立協議も可能であると思います。

公明と政策協調可能=国民新代表
国民新党の亀井静香代表は8日夜のCS放送番組で、
公明党について「かつてわたしが(自民党)政調会長の時に政策協議をした。
政策協調は難しい党ではない」と述べ、
参院選の結果、与党が過半数割れした場合は連携対象になり得るとの考えを示した。
新党改革についても「舛添要一代表とは考え方がそんなに違っていない」と指摘した。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201007/2010070801034

弱小政党である国民新党は、連立を離脱しても何の展望もありません。
弱小政党である国民新党が政策を実現するためには、
同党自らが動いて、キャスティングボートを握っている
公明党を連立に引き込むことしか方法はないと思います。
Posted by yuri at 2010年09月21日 11:57
小沢氏が党を割ればよい。

アメポチ鮮明な、菅ネオコン内閣で挙党一致など不可能!
この際党を割って、国民新党と合流すべきだ。
Posted by 奇兵隊 at 2010年09月21日 23:53
仮に民主党が割れれば、尚一層「大連立」フラグ。
政界流動化は常にマイケル・グリーン「自民党幹事長」に好き勝手させる為の、隙を作るモノ。
アアそうか!奇兵隊さんは内心では大連立が望みなんですね…。
Posted by 田仁 at 2010年09月22日 15:40
>アアそうか!奇兵隊さんは内心では大連立が望みなんですね…。

大連立なんかやりやがったら、テロの嵐だ!
Posted by 奇兵隊 at 2010年09月22日 23:05
テロは既に売国官僚に因って次々(天皇政治利用や陸山疑獄や尖閣諸島と)と仕掛けられて居ます。
コチラから隙を作るような危なっかしい発言は慎んで下さい。
Posted by 田仁 at 2010年09月23日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック