2010年09月21日

シンガポール紙「日本の前原外相は“脱亜入欧”に加え“抗亜入米”」

菅〜前原ラインの弱点を見抜いた記事。

           ↓

☆日本に「タカ派」の前原誠司外相が誕生、日中関係への影響は?―SP華字紙 (Record China)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100921-00000022-rcdc-cn

http://www.asyura2.com/10/senkyo95/msg/587.html

血気盛んな前原大臣はどうやら「脱亜入欧」のDNAを受け継いだばかりでなく、「抗亜入米」という衝動的な感情も持ち合わせているようだ。米国の新自由主義の薫陶を受け、自らを「政策新人類」と称するエリートは、全ては実力で解決できると信じている。これが前原大臣の政治家としての未熟さであり、菅首相のやぶれかぶれな傾向を示す証拠とも言えるだろう。




《おまけ》

☆チキンホーク
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF

チキンホーク(chicken hawkあるいはchicken-hawk)は米国で用いられる政治の俗語で戦争など軍事活動に大いに賛成しているが従軍して戦地に赴いたことがない政治家、官僚、評論家等をいう。チキンとは俗語で臆病をいい、タカ派の主張をしているが実は自分は戦地に行きたくない腰抜け野郎という揶揄的な意味で用いられる。 かつては親のコネや免除制度を悪用して徴兵や出征(特にベトナム戦争)を避けることを言ったが、現在はもっぱらイラク戦争の熱烈な賛成派だが現地に行ったことがない者を指す。

やわらかチキンカツ【2枚入】

やわらかチキンカツ【2枚入】

価格:315円(税込、送料別)



ラベル:前原誠司
posted by はなゆー at 19:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「和亜学欧」が、日本の目指すべき処でしょうか。
Posted by a at 2010年09月21日 21:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック