2010年09月23日

〔尖閣〕中国進出の日系企業で大規模労働争議が発生するだろう

闇の声氏
「日系企業から日本人を追い出せと労働争議の連発になってくると思う」
「中国の狙いとは、中国に進出している日系企業を全て中国企業にしてしまう事でありそれが嫌なら一定の中国人利権を日本国内で認めろだろうね」



外国人参政権も、日本の政治にもっと参加する権利を求めてくるだろう。




☆尖閣衝突 高まる悲観論 (フジサンケイ ビジネスアイ)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100922-00000000-fsi-bus_all

http://www.asyura2.com/09/china02/msg/520.html

天津など中国国内で6カ所の製造拠点を持つ電子部品大手、アルプス電気の片岡政隆社長は22日の記者会見で「日本企業の締め出しや新たな規制強化につながれば大変だ」と懸念を表明した。

中国経済に詳しい名古屋市立大の永野護(まもる)教授は「反日デモだけでは日系企業への直接の影響はないが、ホンダなどで起きた労働争議が重なった場合、対日感情は危険な状態になるかもしれない」と危惧(きぐ)する。

(略)

一方、国内でも中国依存度が高まる百貨店や旅行会社にとって打撃が予想される。中国観光客による日本国内での消費は、08年の1200億円から、12年には4300億円へ増加が予想されており、「問題が長引けば売り上げが落ち込む」(百貨店関係者)と気をもむ。





536 名前:闇の声[]
投稿日:2010/09/20(月) 09:37:08 ID:4tIeCo0Y [3/10]

問:中国の狙いとは何だろうか?

答:民主党政権が出来た時に、中国は歓迎姿勢だった。
もちろんそれは外国人参政権や過去の歴史認識に関しての中国寄りを評価した上での話だが、同時に日米関係は不変だろうと思ってもいた。

言い換えれば、今日の様な日米関係のよそよそしさは当初想定していなかっただろう。

同時に、独自の外交戦略等自分達では何も出来ないんだと判ったから、どんどん追いつめる為のカードを切ってきている。

昨日も北京でのイベント参加を「安全が確保できないから見送れ」と当局が言ったそうだがこれは裏返せば「イベント強硬参加をすれば何か仕掛けるぞ」と言う事だ。


中国の狙いとは、中国に進出している日系企業を全て中国企業にしてしまう事でありそれが嫌なら一定の中国人利権を日本国内で認めろだろうね。

外国人参政権も、日本の政治にもっと参加する権利を求めてくるだろう。


そこまでしても、よそよそしい日米関係だからアメリカは何もしないだろうとの予測を立てているからだと思う。

国連で環境問題だったか??菅直人が演説するって喜色満面だが、アメリカから会いましょうとは積極的には言ってきてない・・・そう言うのを中国は見透かしてるから、やりたい放題をしてくるだろうね。
  



537 名前:闇の声[]
投稿日:2010/09/20(月) 09:52:22 ID:4tIeCo0Y [4/10]

問:この問題はどうなるだろうか?

答:中国人観光客が増えた事について、面白い話を聞いた。
日本が良い国で、以前から聞いていた様な感じではないし、清潔で親切だと・・・
それならみんなで行こうじゃないかとなり、政府が思う以上に親日家が増えた。

ところがこれが地区の共産党幹部が中央から叱責される事態になり、
暴虐非道な日本人というイメージ教育を徹底しろとの指示が下ったらしいんだな・・・

遊びに行って嬉々として帰ってくる連中を見て、地区の軍や公安も不安を感じ始めた。

市民層の交流が広まって日本びいきが増えたらどうしようとね。

軍は突出したがっていて、日本相手に地域的戦闘も辞さないと考えている。

その突出を恐れた中国外務省が国務委員に相談し、官製のデモなど強硬姿勢を示して何とか国内を抑えつつ利権拡大を図ろうと言う事だろう。

この一年間、民主党がやってきた事は掛け声だけで、実効性に乏しいと判断され実効性のある何かを求められているのが現段階であり、仲裁人が現れない限り今のまま・・・ピリピリした状態が続くだろう。

次にあるとすれば、日中間の文化交流の一切禁止と、日本製の様々なコンテンツや映画の合作などを党が全面停止させて代わりに徹底した反日宣伝コンテンツを創らせるだろう。

歴史を抗日時代に戻そう・・・的な勢いになると思うね。


その次は日系企業から日本人を追い出せと労働争議の連発になってくると思う。


それでも「粛々と対応する」としか菅直人は言えないだろう。
頼るべき仲裁人がいないからだ。



ラベル:永野護
posted by はなゆー at 11:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
闇の声は典型的な日本右翼の願望兼妄想をチビリチビリ出してるモノ。
彼等の脳内世界がソンな程度と言う以上の意味は無いです。
結局、尖閣問題は普天間案件と、後付けで確認データを出してくれただけ。
現実は、明白に貧乏人を食い物にした日本右翼程では無いが、中国右翼も一寸普通で無い人で社会から浮いてます。
只、温首相がニューヨークで遂に「華人」拍手の中「日本は船長を釈放すべき!」と言った様に、国民保護は政府の至上命題なんです。
北京五輪や上海万博の後ほど、国威掲揚の象徴はソレ。
自己責任論、自作自演論の日本右翼には理解不能でしょうが。
Posted by 田仁 at 2010年09月23日 22:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック