2010年09月30日

〔尖閣紛争〕菅直人首相「中国漁船との衝突ビデオはまだ見ていない」

☆菅首相、国民におわび「心配かけた」=ビデオ見てない―尖閣沖衝突で・衆院予算委 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000039-jij-pol

http://www.asyura2.com/10/warb5/msg/809.html

また、首相は、海上保安庁が撮影した衝突時のビデオ映像について「見ていない。報告を必要に応じて仙谷由人官房長官からいただいている」と自民党の小野寺五典氏に答えた。

 
           ↓


世に倦む日日(「反米嫌日戦線」と並ぶ日本左派ブログの双璧)
http://twitter.com/yoniumuhibi/statuses/25935821460
集中審議で菅直人の答弁がありましたが、何と、中国漁船のビデオを見ていないと言いました。驚きましたね。それが本当だとしたら呆れるし、嘘で言っているとしたら神経を疑います。どうやら、ビデオには日本に不利な事実が映っていて、政府とマスコミは非公開の方向に持って行こうとしているようです。


世に倦む日日(「反米嫌日戦線」と並ぶ日本左派ブログの双璧)
http://twitter.com/yoniumuhibi/status/25937835650
中国側の非を世界に向けて発信しなければならないとか、それをASEMで訴える必要があるとか言いながら、菅直人が今日に至るまでビデオを見てないとは、一体どういうことなんでしょう。ビデオが最も説得力のある日本側の武器であり証拠だったのではないですか。温家宝と会って何を言うのでしょう。



《備考》

オフイス・マツナガ
http://twitter.com/officematsunaga/statuses/25546522061
海保のビデをみた一人、「これだけで向こうが衝突してきたと断言するのはやや無理。海保側からぶつけたとも。あとは双方の証言やら状況証拠をつめる。双方に故意がなく事故ともみえる。海難は判断がむずかしい。ポイントは海保が捕獲しようとしたこと。通常は領海排除で済ます。海保船長の証言が重要」


妹尾
http://twitter.com/ryosenoh/status/25548583874
「よなくに」は最近も台湾漁船を沈没させ、謝罪と賠償金を支払った過去が。、「みずき」は35ktの運動性能が優れた高速船。低速の漁船にぶつかられたのは無能船長か停船をさせるため意図的に。これは元船乗りで操艦の名人が言うのだから。


黒薮哲哉(ジャーナリスト)
http://twitter.com/kuroyabu/status/25214066693
中国の肩を持つわけではないが、尖閣諸島の事件について、面白い情報がある。漁船が警備艇に故意に衝突する行為は、常識ではありえないという漁業関係者の話。船体の強度がまったく違うので、衝突は自殺行為だというのだ。この事件のニュースは単に記者クラブの情報を流しただけでは。



《おまけ》

☆牟田口廉也
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9F%E7%94%B0%E5%8F%A3%E5%BB%89%E4%B9%9F

インパール作戦が敗色濃厚となり部下(参謀の藤原岩市)に「陛下へのお詫びに自決したい」と相談した(もとより慰留を期待しての事とされる)。これに対し部下は「昔から死ぬ、死ぬといった人に死んだためしがありません。 司令官から私は切腹するからと相談を持ちかけられたら、幕僚としての責任上、 一応形式的にも止めないわけには参りません、司令官としての責任を、真実感じておられるなら、黙って腹を切って下さい。誰も邪魔したり止めたり致しません。心置きなく腹を切って下さい。今回の作戦(失敗)はそれだけの価値があります」と苦言を呈され、あてが外れた牟田口は悄然としたが自決することなく、余生をまっとうした。



ラベル:菅直人
posted by はなゆー at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。