2010年09月30日

〔尖閣〕中国は北京駐在の日本大使を深夜に呼びつけていなかった

湯川れい子(音楽家)
http://twitter.com/yukawareiko/status/25957243853
今日の国会質疑で。中国という国がどーしよーもない国であることは明白だけど、日本大使を真夜中に呼びつけた事実はないし、一方的な呼びつけはなく、ちゃんと協議の上の時間調整だったと。油にマッチで火をつけるメディアのやり口。火がついて大火傷をするのは国民です(怒)


深田武司
http://twitter.com/fukatakesi/status/25951469261
先日の尖閣問題大使深夜召喚で、新聞は「中国漁船衝突:中国・国務委員、丹羽大使を未明呼び出し」などと煽っていたけど、今日の国会中継公明党冨田議員の質問によると、中国から夕刻に申し入れがあり時間調整の結果深夜に行ったと言うことらしい。マスコミが反中を煽る表現に腐心したと言うことか。


三宅信史
http://twitter.com/miyake927/status/25945207074
マスコミが世論操作をしているのが怖い。丹羽中国大使が未明に呼び出された無礼である、という嘘が国民に信じられている。そんな事実はない。会談は10時間ほど前に決定していたが、本国や中国側との調整の結果、開始が未明になっただけの話。外交上よくある話でそのことにニュース価値はない。


珍竹林
http://twitter.com/tintikunokoe/status/25940579075
公明党議員「丹羽大使が中国からなんども呼びつけられたというのはマスゴミの捏造。6度の会談のうち中国側からの要請は2度。未明に呼び出されたというのも実際は8時。内閣はマスゴミに抗議すべき」 
まったくその通り。わざと煽ってる基地外マスゴミがいる。

情報力

情報力

価格:1,680円(税込、送料別)



ラベル:丹羽宇一郎
posted by はなゆー at 17:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無礼なのは、日本のマスゴミだった・・・
Posted by フォン・すー at 2010年09月30日 17:14
えぇえ〜?
驚く所はソコじゃないです、フォン大人。
先の、習近平副主席を「政治利用」した「宮内庁長官天皇政治利用事件」と言い、危険な既得権官僚の「死亡遊戯」じゃないですか、基本的に対中『問題』は。
相変わらず、事変や疑獄を弄んだ時代から、知能も情感も発達していません。
コレは当の仮説を証明するデータの一端であって、驚くのは既得権益官僚が何処迄も日本の領土から国民から全てが「自分達の利権を補強する為の道具に過ぎない」と考える其の浅ましさに!では?
Posted by 田仁 at 2010年10月01日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。