2010年10月06日

検察審査会「小沢起訴の議決文」が石川議員起訴状を丸写しした疑い

保坂展人
http://twitter.com/hosakanobuto/statuses/26474071796

『ニコニコ動画生放送』が11時〜12時半まで続きました。自民党から柴山さん、民主党原口さん、郷原弁護士に、私。そして、司会は角谷さんというメンバーで白熱した議論になりました。

最大の焦点は、議決文に添付されている犯罪事実。どうやら石川議員の起訴状とそっくりで、丸写しの疑い。




《関連資料〜小沢強制起訴の議決文に添付されている犯罪事実》

別紙
犯罪事実

http://www.asyura2.com/10/senkyo96/msg/743.html

被疑者は、資金管理団体である陸山会の代表者、Aは、被疑者の資金管理団体である陸山会の会計責任者であった者、B及びCは、陸山会の会計責任者の職務を補佐していた者であるが、被疑者は、

第1 B及びAと共謀の上、平成17年3月31日ころ、東京都新宿区西新宿2丁目8番1号所在の東京都選挙管理委員会において、陸山会が、平成16年10月初めころから同月27日ころまでの間に、被疑者から合計4億円の借入れをしたのに、平成16年分の収支報告書にこれらを収入として記載せず、同収支報告書の「本年の収入」欄に、過小の5億8002万4645円であった旨の虚偽を記入し、更に、陸山会が、平成16年10月5日及び同月29日、土地取得費用等として合計3億5261万6788円を支払ったのに、同収支報告書にこれらを支出として記載せず、同収支報告書の「支出総額」欄に、真実の「支出総額」4億7381万9519円であったのに3億5261万6788円過小の1億2120万2731円であった旨の虚偽を記入し、また、同月29日、東京都世田谷区の2筆を取得したのに、同収支報告書に資産として記載せずして、同収支報告書を総務大臣に提出した。


第2 C及びAと共謀の上、平成18年3月28日ころ、前記東京都選挙管理委員会において、真実は、陸山会が、平成17年1月7日に、土地取得費用等として合計3億5261万6788円を支払っていないのに、平成17年分の収支報告書にこれらを支出として記載して、「支出総額」欄に、真実の「支出総額」が3億2734万7401円であったのに3億5261万6788円過大の6億7996万4189円であった旨の虚偽を記入し、「資産等の内訳」欄に、真実の取得が平成16年10月29日あったのに平成17年1月7日に取得した旨の虚偽を記入して、同収支報告書を総務大臣に提出したものである。




☆石川被告らの起訴状要旨 (2月4日の共同通信)

http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020401000865.html

衆議院議員石川知裕被告(36)らの起訴状要旨は次の通り。

石川被告は小沢一郎氏の資金管理団体「陸山会」の会計責任者大久保隆規被告(48)と共謀し、2004年分の政治資金収支報告書の収入欄に、小沢氏からの借入金4億円と関連政治団体からの寄付計1億4500万円を記載せず、支出欄に土地取得費約3億5200万円を記載しなかった。

元私設秘書池田光智被告(32)と大久保被告は共謀し、05年分報告書の収入欄に、関連政治団体から計3億円の架空寄付を記入し、支出欄に約3億5200万円を過大に記載した。また、07年分の収入欄に、関連政治団体からの寄付計1億5千万円を記入しない一方で、架空寄付計7千万円を記載し、支出欄に小沢氏への返済金4億円を記載しなかった。

【25%OFF】[DVD] 不死蝶

【25%OFF】[DVD] 不死蝶

価格:2,993円(税込、送料別)



posted by はなゆー at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック