2010年10月23日

〔沖縄メモ〕喜納昌吉氏が「社民党ではなく民主党」に入党した経緯

ミュウタント
http://twitter.com/myth21hide/status/28415326821
喜納昌吉さん、すべての武器を楽器に、「花」が泣いていませんか、ティーダの会の人たちとも議論したことがあるが、政権を取る、政治を変えるためには理念の党ではなく、当選できる党、実現できる党ということで社民党ではない民主党から立候補した喜納を応援していくのかと 


いは(沖縄の農民)
http://twitter.com/18iha/status/28385395114
たまたま知名度だけで参議院比例で国会議員となり、簡単に民主沖縄県連の会長になった喜納昌吉は自分のことを大政治家と勘違いし、知事選に出馬すれば簡単に勝てるとも思っているふしがある。今回の暴挙
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-169113-storytopic-3.html
は暴走というより、それが彼のそのままの姿だと思う。



nao(辺野古浜通信の人)
http://twitter.com/_nao_/statuses/28374820731
喜納昌吉氏の意図は良くわかりません。でも下地議員と話をしている時点で、何かおかしな方向を向き始めていることは判ります。
抗議、意見先を書き出しました。 

          ↓

http://henoko.ti-da.net/e3117529.html


今朝の(沖縄)タイムス記事
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-10-21_11319/
を貼っておきます。


・・・「日米合意を尊重」とは

辺野古の海を埋め、基地建設をすすめるということであり


・・・立候補するのなら

当選する気はなく、埋め立てを推進する仲井真の為に伊波洋一引きずり落とす役割を買って出るということだ。


これを許すのなら民主党沖縄県連…終わっている。

喜納氏と民主党沖縄県連の連絡先こちらにご案内しておきます。どうぞお使いください。




《阿修羅掲示板より》

http://www.asyura2.com/10/senkyo97/msg/891.html

02. 2010年10月21日 22:24:09: LzH9WGRSDM
よくわかりません。辺野古容認なら仲井真、県外なら伊波で、これほどハッキリした構図はないと思いますが・・・。
そこに第三の候補がしゃしゃり出てくるということは、沖縄県民に対する侮辱です。沖縄県民にまともな判断をさせないための撹乱でしかありません。地元のマスコミは厳しく糾弾すべきです。




03. 2010年10月22日 21:12:02: jCbmFxaURw

★喜納昌吉は地元沖縄で全く人気がなく、集票力=政治力皆無の無能人間であることつとに知れ渡っている。今年夏の参議院選挙で「見事」落選したが、歌手という知名度で民主党全国区比例序列で滑り込んでいたにすぎなかったのだ。だいたい言語能力に疑問符がつくような人物を歳費=国民の税金で養う必要がどこにある?

★集票力という点から見れば、国民新党の下地幹郎のほうが数段上。組織票を持っている。下地は地元建設土建業界の代表という立場であり、何としても沖縄県内に基地建設を呼び込む使命を与えられている。何せ地元業界は辺野古基地建設があるものとして、埋め立て用土砂採取のために多額の銀行融資を受け、ここかしこの山野を買い占めてしまっているのだ。

★この当初見積もり1兆円規模の土木利権が消えたら、仕事にありつけない上、多額の債務を抱え即倒産危機を迎える地元業界、回収不能の不良債権を抱えてしまう銀行業界、利権のおこぼれにあずかろうと、こっそり土地を買い占めていた自公政権時代の防衛省庁で頭をしていた自民党議員、現民主党政権の閣僚が頭を抱えるのはめになる。

★下地の場合、今回立候補したとして落選確実なのだが、知事選立候補のた(め)衆議院議員失職したとしても、補欠選挙でまず確実にカムバックできる目途があるのだ。

★ ただ下地が立候補した場合、現民主党政権にとって、すでに立候補を表明、現政権も支持している仲井間現知事の票を割るリスクを抱えている。だが下地は前回の知事選にも色気を出していたのだ。自ら立って建設にゴーサインを出したい欲があるはず。今回はそう簡単には引き下がらないだろう。グアム・サイパン(注:テニアンの誤記)といった対抗馬が出てきているのだから。

★民主党政権としては、当選さえすればいくらでも転がすことの出来る仲井間現知事を当選させたい思惑から、下地には今回因果を含め立候補を取り下げさせたいはずである。

★伊波候補の票を割るべく、第3者候補として「平和イメージ」で売ってきた喜納昌吉を立て、伊波候補の脚を引っ張り、仲井間候補を当選させたいところだろう。仙谷官房長官率いる現執行部としては、裏工作も含め利害得失計算に目下忙しいはずだ。

喜納昌吉/花

喜納昌吉/花

価格:2,100円(税込、送料別)

ラベル:喜納昌吉
posted by はなゆー at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック