2010年10月23日

〔アルジャジーラ動画〕イラク政府公認の拷問や虐待を駐留米軍が「黙認」

「ウィキリークス」が機密文書を暴露。



☆イラクで市民殺害や拷問=ネットに米軍文書40万点超流出−中東衛星TVが特番 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101023-00000024-jij-int

http://www.asyura2.com/10/warb6/msg/179.html

この中で同テレビは、米軍検問所で民間人数百人が殺害され、イラク政府公認で受刑者に対する拷問が続けられていたなどと報じた。

(略)

また、米政府はイラク側による拷問の実態を把握しながら、駐留米軍に介入しないよう命じていたという。




☆US forces turn a blind eye to torture (アルジャジーラ動画)

http://www.youtube.com/watch?v=c_yVP4HL4EM

The Iraq war documents from WikiLeaks contain thousands of allegations of abuse and torture committed by Iraqi security forces.

And a high-level Pentagon directive told US forces to look the other way.

ラベル:イラク
posted by はなゆー at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック