2010年10月30日

〔沖縄県知事選〕仲井真候補は普天間「県内移設」を完全には否定せず

akio(那覇市識名)
http://twitter.com/tairakio/status/29046624582
知事選に向けた政策発表後,仲井真氏は記者の 「県内移設を今後も一切認めないという立場か。」という質問にたいし「・・・・・ゼロまたは1とかイエスとかノーの世界ではない。結論は似ているが、そういう表現は使わない」と言っている。意味がよくわかりません。「容認」という言葉を隠しているのか




《備考》

☆県民所得 全国中位に 仲井真氏政策発表
(10月29日の琉球新報)

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-169380-storytopic-3.html

仲井真氏は「政府から十分な説明がない以上、もはや沖縄に移すべき場所が事実上ない。沖縄が日米安保の過剰な基地負担をしている以上、国民全体でこの行き先をしっかり探してもらいたい」と主張した。



平良夏芽(沖縄の牧師)
http://twitter.com/natsumetaira/status/28973414751
仲井真さんが知事選に向けて政策を発表。普天間基地の県外移設を訴えた。理由の第一は政府から説明が無いからだそうだ。つまり、説明がなされたら辺野古への基地建設に戻るということ。

トリック -劇場版 2- 超完全版

トリック -劇場版 2- 超完全版

価格:5,670円(税込、送料別)

ラベル:仲井真弘多
posted by はなゆー at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ムンクの叫び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック