2010年11月23日

インド紙「インドは米国ではなく中国と組むべき」

☆インドは米国ではなく中国と組むべき―インド紙
(Record China)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101122-00000005-rcdc-cn

http://www.asyura2.com/10/kokusai5/msg/178.html

インドは中国と米国にとって脅威ではないため、両国が手を組んでインドを抑えつけてくる可能性は低い。つまりインドには、米国と手を結んで中国を包囲するか、中国とともに米国の覇権を打ち破るか、選ぶことができる。

米中逆転

米中逆転

価格:760円(税込、送料別)

posted by はなゆー at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(海外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック