2006年04月27日

某ブログサービスでひそかに言論統制がおこなわれている?

「記載記事内に不適切な表現が記入されているため」「フィルターに該当してブロックされてしまう」

☆goo当局(NTTレゾナント)による言論弾圧(Die Weblogtagesschau laut dem Kaetzchen)

http://blog.goo.ne.jp/kaetzchen/e/6fadbb75445599ce6c943067c1d3f68a

http://asyura2.com/0601/senkyo21/msg/316.html

★無料サービスである以上、これは仕方ないといえば仕方ない。言論者はカネを払って、比較的信頼度の高い有料サービス(レンタルサーバーを含む)を利用したほうが無難といえば無難ではある。



posted by はなゆー at 12:48| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2ちゃん でもつい最近「承認のクリック」で一方的に投稿者が不利な警告が出ていたよ。
確か「書き込みに関して発生するトラブルの責任は投稿者に帰し、利益の行使(著作権)は全て掲示板管理者に帰する」といった内容だった。
「不適切」なスレ立てや書き込みは片っ端から削除されるといった事態だ。
特に企業告発系がヤバイね。
Posted by ロックマン at 2008年10月05日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。