2010年12月07日

民主党が「武器輸出三原則」の扱いを政府に一任することにしたが

☆三原則の扱い、政府一任=防衛大綱提言を了承―民主
(時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101206-00000122-jij-pol

http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/467.html

提言は、三原則について「国際的な共同開発・生産に参加することで同盟国や友好国との間で国際的な安全保障体制を強化していく」として、禁輸緩和の方向性を打ち出している。 

             ↓

森原秀樹(社民党)
http://twitter.com/HidekiMorihara/statuses/11319506160852992
武器輸出三原則見直しの大義、「国際共同開発に乗り遅れるな」は眉唾。F35共同開発の実態は、8カ国が出資し米が独占開発。各国は技術情報の還元を拒否されている。本当のところは、日米共同開発のミサイルを欧州に売り、性能のいい日本の小型戦車を戦地で使いたい米国の意向が背景にある模様。


森原秀樹(社民党)
http://twitter.com/HidekiMorihara/status/11806874429038592
民主党、武器輸出三原則の扱いを政府一任。「見直しは明記しない方向」との記述を現実にするまで、あと一歩。政局的な意味合いで「社民党が譲れない一線」と言われているが、政策的にも自公政権ですら超えられなかった一線という意味で重要な攻防だ。

銭ゲバ DVD-BOX

銭ゲバ DVD-BOX

価格:15,309円(税込、送料別)



posted by はなゆー at 02:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コノ問題の本質は、ココム以降のヤンキーが民需を軍事と言い張る姿勢にある。
だから「ヤンキーの基準は気にすんな、日本の基準を纏めろ」と言って遣った。
何事も細部迄見ないと片手落ちだ。
大局観と両輪の。
日本独自と言うや否や、核武装に吹き上がる馬鹿なビルダーバーグはサテ措き。
田母神と言い、実は国際政治なんてカラキシ駄目なんだよ、核武装派は。
Posted by 田仁 at 2010年12月07日 16:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。