2010年12月12日

〔金沢市長選〕当選陣営が選管の指導を無視して「ツイッター」で選挙運動

☆金沢市長選 当選陣営がツイッターで選挙戦 指導を無視し
(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101212-00000009-mai-soci

http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/823.html

市選管職員は「投票日の午後6時過ぎから若い人がどっと投票に来た所があった。初めて見る光景に驚いた」と話している。

(略)

山野陣営は掲示板を作り、社長らがツイッターやブログで若さや「市政刷新」を強調する文章や画像を繰り返し投稿。

動画サイトでは「6選目の79歳山出氏と新人48歳山野ゆきよし氏を比較。どちらが金沢市長にふさわしいか、よく考えて投票に行こう」のコメントと共に、2人の動画もアップされた。ネット上で山野氏の「刷新」イメージが広がっていった。



《おまけ》

☆カネなし立候補者はネットを駆使せよ!大きなメリットあり
(週刊SPA!)

http://netallica.yahoo.co.jp/news/156980

http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/762.html

結果は落選だったが、ブロガーとしても有名な三橋氏は、主にネットを使った選挙活動で、4万2246票にも及ぶ票を獲得した。

(略)

「選挙は非常にお金がかかるものですが、ネットを使えばコストが安く済む。例えば、後援会などで人を集めるには、場所代や交通費など諸経費がかかるけれども、ニコ動などを使えばタダ同然。実際、私もニコ生に出演したら、4200人の視聴者が来ました。また、ネットなら掲示板を使えばわざわざ場を設けずとも支援者同士が論議もできますし、個人献金なども受けやすいですよ」

【送料無料】4万2246票

【送料無料】4万2246票

価格:1,470円(税込、送料別)




posted by はなゆー at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事(国内) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。